ハワイ語を学びたいの裏側

いろんな人に聞かれますけどね…

ハワイ語の気楽な勉強会として、ʻOlelo Noʻeau という、ことわざの本を読む勉強会をしています。次回から、ハワイ語文法の基礎という日本語の本の勉強会もしましょうか?ということになりました。

こういう勉強会に来る方の中でも、いろいろ質問してくださる方の中にも、「すぐにハワイ語が理解できるようになりたい」という希望を持っている方がいるんです。

「ハワイ語が理解できるようになる」という目標は素晴らしいと思うのですが、「すぐ」というのはどうなんでしょう?

確かに、すごく簡単なことで、あっという間にできるようになることはありますよね。ウクレレで、2個だけコードを覚えて、それだけで歌うとか(不可能じゃないんだよね)フラも、単純な繰り返しの曲を覚えるとかね。

とある芸能人の方に「フラって何ヶ月練習すれば踊れるようになるんですか?」って聞かれたことがあります。「15分で振り付けは覚えられると思いますが、踊りこなすには数年かかります」って答えました。芸能人がそんな甘いこと言うんだね、って思っちゃいました。みなさん、どう思いますか?確かに、踊りはうまいですが、フラってそれだけじゃないですよね。どうにもこうにもフラにならない人っているじゃないですか。振りはあっているけどなんか違う。この「なんか」って言うところが、大切だって思いませんか?だったら、言葉もおんなじ。

すぐにできるようになっても表面的だってことです。

ハワイ語は音の言語。同音異義語もたくさんあって、稀な例もあるので、数多く触れるしか方法がないと思います。

そして、みなさんが知りたいと思っているハワイ語って、本当に文法ですか?これから、ハワイ語で文章を作ったり、会話をしたりしたいですか?そう思っている方は、どうぞ、ハワイ大学に行って学んでください。日本でそれができる方は限られていると思いますし、会話となると、ネイティブと話すのが一番勉強になると思うのです。

そうじゃない、書いてあるものを理解したい、歌を理解したい、と言うことなら、特別難しい文法がいらないんです。「美しい花」と「花が美しい」は振りが全く違う、だから正しく理解しなくては、と言うなら文法はとても大事でしょうね。

皆さんは踊り分けてますか?

では、「美しい花」と「花が美しい」を、日本語でどう違うのか説明できますか?日本語の問題です。文法的に違うことはわかりますよね。花という名詞を修飾する形容詞(修飾語)が先に来るのか後ろに来るのか。では、どんな使い分けをするのでしょう?これを間違えると、日本語が理解できないって言うことになるんでしょうか?

個人的には、どっちだろうがここにある花が美しいことを言っていることに変わりはないって思います。正しく理解することじゃなくて、何が言いたいのかを把握することの方が大事なのではないでしょうか。

ハワイ語も同じって思います。

違うかなぁ?そうなると、いくつか単語がわかるレベルでも、別にいいんじゃないの、って思います。

でもわからないって思うのはなぜか。それは、あなたが声に出してハワイ語に触れていないからだって思います。ハレ・オハナでは、カヒコをやります。嫌だと言っても、やります。当然、カヘアを覚えてもらいます。私への振りの質問は、カヒコもアウアナも歌詞ですることになっています。これの次はなんですか?と聞かれると、そこの歌詞はなんですか?って聞き返しています。そうやっていくと、あ、pua naniって言っているところだ、あ、そうかぁ、と思い出すきっかけにもなります。

これは徹底しています。歌詞で聞かれないと答えないし、あれの次のところじゃなくて、この歌詞のところ、って聞いてくるようになるし、クラスの中でそれを助ける人も出てきます。とにかく、言う。そうすると、ハワイ語も覚えていきますし、言葉の区切りも見えてくる。

いつも間にか「聞いてわかる言葉をきっかけにして覚えていく」と言うことができるようになって、ワークショップでもパッと覚える人になっていました。

こうなるのに、5年かかっています。5年です。でも、皆さん、ハワイ語を習っていると言う感覚はない。ひたすら、ハワイ語に触れるように誘導してきただけです。なので、歯を食いしばって努力した覚えがないはず。坂本が面倒くさい人だって思いながら、付き合ってきただけです。

そんな先生だったらいいなぁ、って思うなら、あなた自身があなたの先生になったらいいんです。やり方はわかりましたよね。歌詞をとにかく口にすること。「あれ、この次どうだっけ?」じゃなくて、「あれ?この歌詞のところなんだっけ?」と考えること。それで、だいぶ違います。

まぁ、お試しください。
ちゃんと知っておいた方がいいのは、先生だと思います。

これから先生になりたいと思っているなら、ハワイ語をちゃんと学ぶのは必須でしょうね。もちろん、英語も。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です