カテゴリー
身体に関する呟き

食べることと姿勢

食べることは生きること。なので、食事に執着する力は、生きる力とも繋がります。

お母さんが自分の子供に受け入れられているように感じることは、与えた物を食べた時だったりするので、ミルクの飲みが悪かったり、離乳食がうまく進まなかったりするのが、不安の材料になったりします。

年齢が高くなっても、食べることを楽しみに出来ている人の方が生きる力があります。
ところが、飲み込みづらくなっていくこともよくある話。飲み込みに関係があるのが、姿勢です。

高齢者によくある、背中打丸まった姿勢は、飲み込みづらく、むせやすい姿勢です。高齢になってちからがおとろえると、尚むせるようになります。そうなってから姿勢を修正しようとしても、結構難しいです。そして、高齢者のむせ(誤嚥)は、生死に関わる重大事。つまり、姿勢は健康長寿を目指すなら必要なことです。

あなたは、自分の姿勢を知っていますか?悪いと思っているなら、何か対策をしてますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です