カテゴリー
オススメ フラとカラダ フラと心 フラについて フラレッスン

久しぶりのフラのためのリハビリ体操動画

緊急事態宣言を受けて、フラのレッスンの休業しているところがほとんどかと思います。小さな教室で、換気をしながら続けている先生もいると思うのですが、私は、レッスンに来ること自体が移動することですし、移動の制限がある状況で生徒の皆さんに政府の要請を気にせずレッスンにきてね、と言えなかったので、休業しています。

最も、カルチャースクールやスポーツジムなどは休業しているし、公共の施設は軒並みクローズしているから、レッスンができない先生も多いんじゃないかと思うんですね。オンラインレッスンだって、カルチャーやスポーツジムの生徒さんにはできないか、レッスン代を取ることはできなかったりして、難しいですよね。

その点、ハレ・オハナは、カルチャースクールはハワイ語がほとんどで、フラは1クラスのみ、公共の場所でのレッスンは1クラスだけなので、それ以外は、オンラインでレッスン継続しています。

実は、習慣って失われるとない方が楽なので、長期にわたるお休みの後って復帰する生徒さんは激減するんです。フラは楽しいけど、フラのレッスンに行かない時間に、こんなこともあんなこともできるなんて発見しちゃうので、フラに行く気力をもう一度立て直すのが結構大変なんですね。

お休み中に踊っていれば、少しは違うんですが、それすらやらなくなると「どうしてフラをやってたんだっけ?」というところまで考えてしまうんです。そこで、皆さんどうしているのかなと思い、アンケートをとらせていただきました。もちろん無記名。

復帰しない人は、きっとアンケートにも回答しないと思うので、復帰したい人が記入してくれているのですが、漠然と不安を持っているようでした。

新型コロナに関することも含めて、いったい自分はどうして行ったらいいのか?と悩むのかな〜と。大人の趣味ですからね。ハワイのゆったりイメージとは違って、細かいルールがあったりして、意外と窮屈なところもありますし、人間関係についてはコロナなんて関係ないし、仲間との練習量やフラ への熱量の違いは、今後の不満になるんじゃないかって思ったりと、様々なお悩みがあるようでした。

でもね、ちょっと思い出してほしいんです。皆さん、踊るの好きよね?音楽に合わせて体を動かすの、好きよね?

そこが原点じゃないのかな?体力は追いついてくる。でも、気力はそうも行かない。もう一度火をつけないと、情熱が燃え上がらない。そこで、すごく簡単な動きなんだけど、フラっぽいようなそうでないような、久しぶりに体を動かす人が音に合わせて動くって楽しい!ということを思い出せるような動画を作りました。

こちら、ハレ・オハナとLINEで友達になってくれた人限定でご紹介しています。

https://lin.ee/ofeWSzm

こちらから友達になってください。そして、キーワード「リハビリ」を、トークラインに入れてください。それで、動画が見られるリンクをお送りします。

繰り返し動くことで、体力も戻るでしょうし、フラを踊ろうという気持ちになるかもしれないです。そうなったら嬉しいなと思ってのことですので、お気軽にご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です