新しい時代に新しい自分と出会おう

間も無く、平成という元号の時代が終わります。平成元年は、私が地元茨城を離れ、東京での新生活をスタートさせた年。あれからもう、30年も経つんだと思うと、感慨深いです。

あの時は、昭和天皇の崩御による改元だったので、お祝いムードなんてなかったけど、今回はちょっと話が違います。

今上天皇がご健在で、その上での譲位なので、なんとなく浮き立つ気持ちになりますね。新しい時代を迎えるにあたって、私たちも気持ち新たに、動く出すのもいいかな、と思います。

何かがきっかけになって、人生が動き出すということはあります。

私は、1999年にフラを習い始めて、今日まで続けてきました。

習い始める時は、3ヶ月続けばいいな、程度にしか思っていなかったのですが、気がついたら20年も経っていました。何気なく始めたフラが、私の人生をドラマチックにしてくれました。楽しいことも辛いこともたくさんあったけど、フラと出会わなければ知らなかった世界も知りました。

まさに今、新しいスタートを切るのにふさわしい時です。

ほんのちょっと、勇気を出して、新しい自分と出会ってみませんか?

運動の経験も年齢も、あんまり関係ないです。
初心者も、ブランクが長い方も、一緒に踊りましょう。

楽しみたい気持ちが何よりのエネルギー。フラを楽しんでくれる人が一人でも二人でも増えたらいいなぁ、と思っています。


マンツーマンのフラレッスンでしたら、お申し込みの時点で、お申し出いただければ、懐メロでのフラもできます。
ハワイアンがわからないから、と尻込みするのでしたら、歌謡曲で踊ってみませんか?

ハレ・オハナの禁止事項

言葉も踊りの一部だから、やっちゃダメということ

人には、想像するという力があります。だから、ちょっと想像してみてほしいのです。

フラは、もともと、自然にあるものでできた楽器に合わせて踊られてきました。

ノーズフルートはありましたけど、基本的にはメロディーがあるわけじゃなく、コブシのような節回しとリズムで踊られていました。

歌詞がとても大事でした。

言葉が表すものを、踊りとして表現するものです。

メロディーがある音楽は、賛美歌が入ってくるまでなかったのです。

ということはいわゆる「ハワイが発見」されてから、西洋の音楽に触れるわけです。だから、メロディーで踊るわけじゃないんですね。

日本人がイメージしているフラは、音楽に合わせているので、メロディーを聞きがち。でも、それだと、振りと言葉が合わなくても気にならないんです。これが、覚えられない原因の一つでもあります。

皆さんは、一気に1曲を習うことはあんまりないかと思います。1レッスンで1バース(1番)ではないかと思います。曲に合わせて、最初から最後まで、1番だけ繰り返したりしていませんか?

それは、ハレ・オハナでは禁止です。

1番は1番の歌詞で踊る。2番は、2番の歌詞で踊る。レッスンでも、頭出ししながら、そのようにレッスンします。それが、覚えるために大事なことでもあります。

もともと、リズムと言葉だけがあったハワイ。その原点に立てば、曲をかけっぱなしで踊るのは違うよ、と教えてくれているように思います。
言葉を丁寧に踊ること。それは、練習の時からです。

2番の歌詞で3番を踊れるのは、変だからね。海のしぶきが〜♬という歌詞のところで、森が育つという踊りは合わないし、表現にもならない。どうしても繰り返しにしたいときは、無理やり歌いながらやります。そうやって、覚えていくと、言葉が助けてくれるんです。テキトーに、メロディーを口ずさんで踊っているうちは、覚えるのが大変だと思いますよ。

本当に上達したいなら、言葉は知るべきです。意識していますか?

クムフラ サミー・ヤング フラ合宿ワークショップのご案内

長らくお待たせしました。

ハワイ島のクムフラ、Sammye Kuʻualoha Young によるフラのワークショップを開催します。今回は、富士山麓にあるホテルのコンベンションルームを使用するということになりましたので、交通の便が良くないので、本当にご近所で車で通える方以外は宿泊することになると思いますが、ホテルしかない静かな環境は、まるでハワイ島にいるように感じますし、お天気次第で見える富士山は、マウナケアを彷彿とさせます。

まるでハワイのような環境で、静かにフラに集中する3日間を過ごしてみませんか?

大まかな内容は決まっているのですが、細かいことは参加される皆さんと話し合いながら決めていきたいという、クムフラのご要望があります。ですので、参加したい方は、早めにエントリーしていただき、私とクムフラの話に参加していただきたいです。通訳をしますので、英語に不安がある方でもご安心ください。

日程 2019年7月13日(土)〜15日(月) ※15日は海の日で、祝日です

大まかなタイムスケジュール

【1日目】 11時〜13時 フラ・カヒコ ビギナー向け

   13時〜14時 昼食

   14時〜16時 フラ・カヒコ 指導者・中上級者向け

   18時〜夕食 クムフラとご歓談ください

【2日目】 9時〜11時 フラ・アウアナ 指導者・中上級者向け

    11時〜13時 昼食・昼休み

    13時〜15時 フラ・アウアナ ビギナー向け

    16時〜18時 ハワイアンカルチャーのレクチャー 

          (内容未定。ご要望に応じます)

     19時〜夕食 クムフラとご歓談ください

【3日目】 9時〜11時 パイ&チャンティングレッスン

    11時〜13時 昼食・昼休み

   13時〜  ミニホーイケ

会場 フジ・プレミアムリゾート

https://fuji-premium-resort.jp/

〒 401-0302 山梨県南都留郡富士河口湖町小立7139-1

電車バス利用の場合、駅までの送迎バスもございます。

料金 ワークショップ参加費 1クラス10,000円 全て参加の場合、合計で50,000円

宿泊料金 ワークショップ特別価格です。1日目の昼食から3日目の昼食まですべて食事付きで、38,000円(税込)

 4名1室が基本です。4名分のベッドがあります。ツインの2ベッドルームです。室内にはトイレが2箇所、お風呂も2箇所あります。リビングもあるので、コンドミニアムに滞在しているイメージです。1室あたりの人数が減ると、金額も上がります。どうしてもというご希望でない限り、こちらが便利です。部屋割りは、参加内容等を考慮してこちらで決めます。お友達と同室希望の場合は、お申し込みの時にお申し出ください。なお、宿泊しない方や、遅く到着する、早く帰るなどで、食事がいらないという方も、お申し出ください。延泊や前日泊は、恐れ入りますが、ご自身で手配してください。

ミニホーイケ参加費 3,500円

ワークショップオリジナルTシャツ付き

ホーイケの時に着用するお揃いのTシャツが付きます。ホーイケに参加しない方にはありません。ホーイケ時に着用するパウについては、クムフラと相談中です。何かご要望がありましたら、お申し出ください。

最少催行人数 10名

定員 32名(応相談)

お申し込みはこちら↓からどうそ。

クムフラのプロフィールなどは、ただいまリクエストしているところです。大変フットワークの軽いクムフラですので、お気軽にご要望をお聞かせください。

ハワイの文化に詳しい、ハワイアンの血が流れているクムフラです。ハワイの息吹を感じてください。