文化は言葉にならない

体得するものなんですって

明文化されていないものを「文化」という。

天皇陛下の即位にまつわるいろんなコラムを読む中でみつけた一文です。岡田斗司夫さんの言葉らしいですけど、ネットサーフィン中のことなので、もう出典が分からない。

なので、不確かな情報ですけど、この文章は、とても心に響いたので、その通りです。

だから「文化」は、理屈ではなく、体験として体得するしかないのですって。

フラも文化。ということは、説明出来ないことこそが、フラなのではないかしら?と思うんです。

ただ踊れるだけではダメなんです。

ルールになっていないことを理解して、尊敬の気持ちを持ってフラと向き合うことで、見えてくるものがあるはずです。

そのためには、やっぱりハワイとのつながりがないとね。

そして、クムフラや、ハーラウのメンバーと接する機会があると、もっと良い。

出来れば、ハワイで。

そんな機会を、ハレ・オハナは作っていきます。

文化を学ぶって、体験することだから。

良いなあ、と思ったら、自分で道を切り開くのもありだと思います。私は、飛び込んで行きました。

そして、体験が積み重なるほどに、深く深く知りたくなりました。

ハワイアンにはなれない。これは当然のことです。だって、私は日本人だから。

せめて、近づきたいと、まずカラダを変えて、ハワイアンの動きに近づけるようにして行こう、そして、体験できる機会を作ろうと考えてます。

踊りを学びたいだけなら、ハレ・オハナに来ることはないと思います。ハワイを丸ごと学びたいなら、是非いらしてね。

クムフラからいただいた経験が、生徒さんに文化として定着しているので、ハワイのハーラウみたいだと、クムフラに褒めていただいてます。違いは、生徒さんの声の大きさなんですって(笑)

マナというもの

ハワイと日本の共通点

フラを踊る方なら「マナ」という言葉を聞いたことがあるでしょう。
日本語だと、霊力と訳されることが多いのですが、この漢字が「心霊現象」などとつながってしまって、あんまりいい印象を与えないのが残念だな、と思っています。
「森羅万象」の方が、意味としては近い気がします。

日本も、元々は、神としての力が強いひとが統治することを良しとしてきた歴史的な背景があると思います。天皇のことです。
天変地異が起こることも、天皇の治世に対してのジャッジみたいに捉えられていて、大きな災害が起こったら天皇が変わったり、元号が変わったりしてきたものです。
ハワイも、似ていませんか?
強いマナを持っている人が、酋長として治めていた。
その人が生まれるときには、その印が現れると言われているし、実際、カメハメハが生まれた時には、そんな星が出ていたそうです。

先日、天皇の即位礼正殿の儀の時に、御簾が開いたちょうどその時、雨が上がって空に虹がかかり、富士山が姿を見せたそうですね。
そういうことが起こるということは、自然に祝福されているように思っちゃいますよね。それは、マナというものなんじゃないだろうかと思うわけです。

私たちにも、多かれ少なかれ、そのような力ってあると思います。
フラを踊る時に植物を身につけると、不思議と力がみなぎるとか、落ちつきを取り戻すとか、いろんなことが感じられると思います。わからなくてもいいんですけど、きっと本当は何かを感じているはずなんです。理性とか常識とか、そういうことを外して、フラを楽しむ時に、きっとそれはやってくると思います。
どこかで踊ろうとした時に雨が止んだとか、かんかん照りがちょっと曇ったとか、偶然だっていうこともたくさんあると思うんですが、それを素直に「祝福されている」と受け取ることって、楽しいことと思います。
吹聴する必要はないんです。
自分の胸の中で、あったかい気持ちを持っていればそれでいい。それがマナの本当の力なんじゃないかしらって思うんです。

いいことが起こると思うと、人生はいいことだらけになる。マナにあふれた人生と思ったら、きっとそうなります。
フラに対してもそうで、楽しくいいことがあると思えばそうなるし、難しくて出来ないと思うと、そうなります。

マナ(愛)がたくさんある不思議の国日本にいるのですから、きっとハワイの人の気持ちを理解して踊ることができると思います。違う国だからこそ、ハワイのいいところがより多く見えるはずです。自分たちのものではないけど、大切に踊っていきたいと思います。

痛みがあっても踊れます。が…

体が歪んでいきますね。

馴染みのない動きを集中的にやってまして、体がちゃんと反応して、あちこちに痛みが出てます。

私の体は実験台なので、試しに放置してみました。

馴染みのない動きは、車の運転。

座りっぱなしの上、右足だけを使います。

おまけに、私だけが運転するわけではないので、シートの前後は直しても、背もたれ角度は、直さず運転。これがなかなか辛い。

普段と違う緊張を強いられ、身体中がガチガチで、右足の付け根に異常な痛みが出現しました。

ところが、それでも踊れる。ヒップを股関節を中心に動かそうとすると、筋肉のバランスが崩れて痛いのに、ただ横にプッシュする動きなら可能。恐ろしい。

更には、痛みを回避する様に踊ることも全然出来ちゃう。ただ、ウエヘやアミが、力業になるし、正しいやり方から外れてしまう。それでも、生徒さんは気がつかない。

その後、膝と腰の痛みで、苦しんでます。

更には、これも生徒さんは気がつかないけど、身体が捻れてしまってました。

このまま続けたら、えらいことになりますので、そろそろ実験中止にして、身体を戻します。

この実験の間、血圧やや高め。眠りが浅い、疲れが取れない、でした。

日常の使い方って、本当に影響が大きくて、1日に1回はリセットすることで、大きくズレることは減ると思います。

わずか2週間の実験でしたが、もうこりごりです。

いくらフラが踊れても、カラダがガタガタならやっぱり無理が来る。

いくつかの種類の運動をする習慣がある方なら、自分の体の変化に気が付きやすいと思いますけど、大抵の方はそうじゃない(そんなゆとりはない)と思います。

なので、生活も運動も、決まったやり方しかしない。それでは、習慣となっている動きを強めるだけです。ましてフラは、なんとか誤魔化して動けます。

習慣から来る体の歪みは、ゆっくり進行して、いよいよとなるまで悪さをしません。痛みとなって現れたときは、かなり悪くなっている可能性があります。

疲れやすい、眠りが浅い、いつも同じところに筋肉痛がある、そんなかたは、カラダの使い方をリセットしてみるのをオススメします。

是非、フラの為のカラダ作りや、姿勢美人のためのストレッチポールレッスンをご活用ください。

ちょっとずつ更新中です

これからも、作業は続く

ホームページに手を入れて、やることやらないことを整理しています。
キャッシュレス決済の導入は、大変だけど、見直しにはとても良い機会でした。

マナカードのメニューは、完全に引き上げました。今後は、趣味としてはリーディングしますけど、仕事にはしません。
今まで、ご愛顧ありがとうございました。
リーディングがご希望でしたら、リーダーさんを紹介しますね。

また、ハレ・オハナ共通チケットですが、今まで1回に使えるのは1枚にしてきましたけど、2,000円分として使っていただいていいことにしました。

絶対お得です。ただ、これだけは、クレジット決済を使えないんですって。(規約上)

現金決済になるので、その分の還元です。

フラレッスンチケットは廃止しました。このチケットも、現金でしか取り扱えないんです。そういう規定なので。難しい。

それ以外にも、とっても大きな変化があるのですが、それはもう少し先にお知らせしますね。嬉しいことなんですが、驚きの展開なので、すごくびっくりでもあり、そんな簡単でいいの?とも思うし、慎重にことを進めていきます。

そこで、みなさんにお願いです。
私一人では、ホームページ上の変なところを見つけるのに限界があります。一応、チェックしているのですが、何しろ気がつかないもんです。

別の目で見て、これ見やすいとか見づらいとか、なんか変というところがあったら、お知らせください。

こういうことの専門のスタッフを雇いたいです。本当は、ずっと座って仕事するのはあんまり得意じゃない。飽きっぽいんですよね〜

皆さんのお力を借りて、なんとかやっていこうと思っています。よろしくお願いします。

なお、リンク切れについては、リンク切れチェッカーがありますので、それで確認します。

キャッシュレス決済の準備が徐々に整ってきています

いつもハレ・オハナをご利用いただきまして、ありがとうございます。
政府主導で勧められているキャッシュレス決済について、ハレ・オハナでも導入を予定しています。

いくつか、使えないものがあるのですが、ほとんどの方にはご利用いただけるようになると思います。

それに伴って、色々と整理しました。

サービス提供を終了するもの

  • マンツーマンフラレッスン
  • 姿勢チェックとフラのためのカラダ作りパーソナルレッスンの同時申し込み
    (それぞれお申し込みいただくようになります)
  • スタジオのレンタル(ご利用になりたい方は、お問い合わせください)
  • 事前決済(全て当日決済となります)

できるようになること(予定も含む)

  • クレジットカードでのお支払い(現在は、VISA、マスターのみ)
  • Suica等交通系ICカードでのお支払い(導入予定)
  • QRコード決済(導入予定)
    *上記3つのお支払いは、ハレ・オハナ共通チケット、フラレッスン入会金には使用できません
  • フラ体験レッスンのウェブ申し込み
  • 予約のウェブからのキャンセル(キャンセル料金無料です)
  • 空き状況が一目でわかる予約カレンダー

予約システムの使い心地など、ご意見がいただけると助かります。
皆さんに便利なように、ハレ・オハナもバージョンアップしていこうと思います。

今後とも、よろしくお願いします。

結局体で覚える

意味は大事なんだけど全てじゃない

現在、ハレ・オハナのほとんどのクラスでは、楽器を使ったフラを練習しています。

楽器を使うフラって、動きが早いですよね。

そういう曲を踊るとき、意味を考えながら踊る暇はありません。

頭の回転の速さよりも、曲が進む方が早いですから。

ゆっくりと振りを覚える過程では、意味がわかるといいんですね。あれなんだっけ?を思い出すために。でも、体が動かないことには踊れないんです。動きは、動きでしか学べないです。理屈がわかっても動けるかどうかは別問題。

なので、練習しないとできるようにはなりません。

楽器を使うフラは、練習しただけ上達します。そこに、嘘はないです。やったつもりは、つもりの踊りになります。やっていないなら、そういう風にしか踊れません。

千本ノックだって言っていますけど、本当にその通りです。

それだけじゃ上達しないのが、スローなアウアナで、スローなアウアナをしっかり踊れるっていうのはかなり難しいことです。私の感覚では、超上級。

それでも、カラダで覚えることには変わりなく、カラダで覚える方法は誰にも教えられないし、教わることができないんです。練習が大事だっていうしかない。

練習方法については、アイディアは出せると思うけど、それが合うか合わないかって、人それぞれ。

東大に合格した人のノートのつけ方を真似してみても、それが頭に入るかどうかは別問題なのと一緒。理屈がわかっても、できるかどうかって、やったかどうかにかかってくる。

体が覚えたら、できるようになるから。そう思って、体を信じて繰り返すしかない。

私も例外じゃないです、練習しないからできないのであって、やったらできるようになることもたくさんあると思う。

だから、動きを理解できる体にしておこうって思います。コンディションを整えて、動きやすい体なら、きっといろんなことができるはずと信じて。

豆乳ビギナーなので

皆さんのご意見が楽しみ

乳製品が喉に良くない、だから、ホーイケ(発表会)などの前にはカプ(禁止)になるんだと、クムフラから聞いて、それ以来、乳製品を意図的に取らないようにしています。私の喉は商売道具。チャンティングは重要なので、なるべく避けています。

牛乳は嫌いだけど、チーズは好き、ソフトクリームも好き、クリームソースも好きなので、それに代わるものを探していて、豆乳を選ぶようにしています。

でも、以前、豆乳のクリームソースでぼそぼそになる大失敗をして以来、あんまりいい印象を持っていないし、某大手カフェチェーンのソイラテをあんまり美味しいと思わないので、自分で買うっていうのが恐る恐るでした。

ただ、麦芽コーヒーは好きなので、そこを足がかりに、ちょっとずつ豆乳の味に慣れてきたところです。

皆さんの方が豆乳エキスパートだろうと思って、どんなものがオススメか、料理にどう使ったらいいのかをLINEで質問してみたところ、嬉しいアドバイスをいただきました。

こちらには、LINEに登録しているニックネームが届くので、お名前が分かったり分からなかったりですが、こんな風なアドバイスでした。

Yさんから

「私は豆乳派で、クリームシチューも、グラタンも、とにかくレシピに牛乳と記してあるものは全て豆乳で調理してます。

分離もしなければ、とても美味しいですよ。我が家では、かれこれ10年以上経ってるのかな?記憶にないくらい豆乳しか飲まないくらいです。

今私がはまっているものが、美酢(パイナップル、桃、など)という酢と豆乳を割って飲むのがお気に入りです。お風呂から出てきて必ず飲んでます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

美酢(ミチョ) 桃(900ml)【CJ】
価格:980円(税込、送料別) (2019/9/29時点)


私もいろんな豆乳を飲みましたが、キッコーマンの豆乳が飲みやすくて好きです。

是非クリームシチューとかグラタン挑戦してみてください。

美味しいですよ💖

Mさんから

「わたしは

ふくれんの成分無調整豆乳が好きです。こちらは九州産の大豆を使ってるので、九州の農家さんにも貢献できるかな、と。


調整豆乳は飲みやすいようにいろいろ入ってるので、特に料理には↑です。

クリームソースにも使えますよ👍グラタン作るときはこのレシピ使ってます。

https://cookpad.com/recipe/2542332

最近は豆乳ヨーグルトもスーパーに置いてあるし、手軽に乳製品フリーができますね

豆乳とパイナップル100%ジュースを1:1ぐらいで混ぜるとドロドロになって、これが腹持ちが良いのでダイエットにオススメです。」

Mさんから

「私は生協の無調整豆乳をまとめ買いしています

砂糖が入っていないので、おススメです。

スーパーでも無調整豆乳は売っています」

貴重なアドバイス、ありがとうございます!

ラインで使える絵文字は、こちらには(ハート)とか(emoji)を表記されてしまうので、句読点などに変えました。
スマホのデフォルトの絵文字は大丈夫みたいですが、ハレ・オハナのラインで使っているシステムは、皆さんが普段使っているシステムとは完全に分離しているので、絵文字はもちろん、スタンプも限定されています。

お返事が愛想ないんじゃなくて、それしかないって思ってください。

皆さんは、いかがでしょうか?

豆乳好きですか?

私は、どちらかというと、薬的な感覚ですので、好きとは違うかな。無理して豆乳を取らずとも…とも思います。乳製品フリーにするって、案外難しくて、本当に排除したらすごいことになりそうです。シビアになりすぎない程度に、食生活を変えていけたらいいかな、と思います。

牛乳だって、悪いわけじゃないと思うんです。私は避けた方がいいだけで。体質に合わないわけじゃないみたいだし、出していただいたら、美味しくいただきますよ。

アレルギーのような命に関わる問題があるわけではないから、ゆるーくいこうと思います。これをきっかけに食に関心を持って生活できるんだ、よかった、ぐらいに思っています。

この夏のイベント出演報告

またどこかでお会いしましょう!

そろそろ、夏も終わりですね。終わってくれないと困りますが、今年は夏が短かったようなそうでもないような…
ただ、台風などの水の被害が多い年でしたね。被災地の皆さんには、心よりお悔やみ申し上げます。

横浜は、そのような被害が少なく、ここ阪東橋のスタジオも、平穏な日々でした。
おかげさまで、毎日、楽しく過ごしています。

今年、横浜での2つのイベントに出演しました。

まず、8月12日の象の鼻テラスでのダンス縁日。

いろんなジャンルのダンスチームが出演するイベントです。

  • 2019.8.12 象の鼻テラスのイベントに出演しました

横浜港が見えるところ、あのカラカウア王が上陸した象の鼻桟橋の本の目と鼻の先でのイベントで、160年前、ここに降り立ったカラカウア王には日本がどう映ったのかな?なんて思いながら参加しました。

名物の象の鼻ソフトクリームは美味しかったかな?

そして、9月15日には本牧ハワイアンフェスタに参加しました。

こちらは、Anegogumiさんと一緒に出演しました。

  • 2019.9.15 本牧ハワイアンフェスタに出演しました

芝生が広がる本牧山頂公園観山広場でのハワイアンイベント。お天気にも恵まれて、楽しかったです。

最後のメレフラでも、とても楽しく踊らせていただきました。今度はウクレレ持って参加したいなぁなんて思いました。

どちらのイベントも初参加でしたが、気持ちよく参加できてよかったです。ただ、どちらも反省点はあります。次回があるなら、活かしていこうと思います。

今までのイベントは、フォトギャラリーのページに掲載していますので、どうぞご覧くださいね。

しばらくイベントがないので、私は、2回目のヘアドネーションをする予定です。今度は切りすぎないように注意します。

ハワイ語にも力入れます

フラ・レッスンの中身

ハワイ語は、フラを踊る上では欠かせないものです。
禁止されていた時代があったにも関わらず、しっかりと生き延びて、今ではかなりの数の人が使うようになったハワイ語。
ハワイで使われていた言語です。

ラグビーW杯が始まって、ニュージーランドの「ハカ」についての説明がよくきかれるのですが、その中で、「先住民族」という言葉が使われます。もちろん、ハワイにも、それに当たる人はいて、ネイティブハワイアンと言います。
ピュアなハワイアンはだいぶ少なくなったそうですが、ハワイアンの人たちは、自分たちの文化を大切にしています。

だから、フラ度踊る時の言葉は、ハワイ語が使われます。
ちょうど、アメリカからの観光客が激増した時代に流行した歌は、ハパ・ハオレ(半分白人)と呼ばれて、ハワイアン風のメロディーラインに英語の歌詞が使われていました。その時代の曲は、英語ですが、最近書かれる新しい曲も含めて、ハワイ語の方が圧倒的に多いです。

フラのレッスンでも、ちょいちょい話はしてきているんですが「フラ」を学びにきている人にとっては、右から左に流れていってしまう話。なんだかなぁ、と思っていたので、あんまり時間を割いて話はしてこなかったのですが、それじゃやはり良くないなぁ、と思ったので、10月に新クラスができるのを機に、ハワイ語も頑張ってみようかなと思っています。

私自身は、大学等で勉強したことはなく(大学に行けるほど頭が良くないんで)主にクムフラから学んでいることですし、実体験からの学びなので、ある意味では机上の勉強より強い部分があるんじゃないかって思います。フラダンサーが知りたいと思っているところも、理解できているつもり。

なので、フラも学べる、ハワイ語も学べる、その上、リズムも身につくような、とにかく欲張りなレッスンをしていこうと思います。

初心者クラスは、最初は、言葉とリズムだけになります。踊りは、しばらく先です。ですから、踊りが学びたくてフラを始める方は、初心者クラスではなくて、初・中級のクラスを選んでくださいね。

普段使わない脳を使おう!

動きは、言葉じゃなくてイメージです

人間の脳は、体の大きさに対して大きく発達しているので、すごく未熟な状態で生まれてきます。そして、数年かけて大きく成長し、その過程ではありとあらゆる繋がりができて、それが整理されていくという、一見面倒な過程を経ます。

理知的な脳は、前頭葉にあります。前頭葉とは、だいたい額のあたり。言葉で「考える」人は、ここをよく使います。

ところが、「聞く」と「喋る」はここではないんですね。どちらも側頭葉。人の話を聞かず、意見も言わず、じっと考えている人は、前頭葉を使っているのです。

いわゆる、頭はいいと思いますが、話を聞かないので、人のことが理解できないし、喋らないので、自分のことも理解してもらえない。日本人って、こういうタイプが多いんじゃないかって思っています。

運動は、動きのイメージ(体がどんな形をしているかを思い描くこと)が、とても大切になります。自分の体がどんな形をしているかは、だいたい分かるはずなんですが、そんな練習をしていないと、思っている形と自分の動きが一致しません。ズレはありますが、それが大きいことは、脳的にはちょっと問題。

指導していて思うのが、ズレの大きい人ほど、「言葉で教えて」といいます。でも、それって、言葉でわかった「つもり」になりやすいのです。

そして、言葉じゃ覚えられません。形というか、イメージで覚えたほうが、絶対残りやすいのに、一生懸命言葉にする。そうやって、記憶から遠ざけていっているように思います。

イメージは、すごく大事。想像の中の自分をリアリティーを持って動かせれば、体を動かした練習をしなくても、踊った時と同じ効果があるらしいです。

なぜ言葉じゃ難しいのかというと、言葉って、定義だからなんです。

定義が違うと言葉も違う。動きは感覚。感覚を言葉にするときに、与える定義は100人いたら100通りなんです。

例えば、マイレの香り。嗅いだことがあれば、あれ、ってわかりますが、嗅いだことがない人に言葉でわかるように説明しなさい、って言われたらどうでしょう?

あの香りを「甘い」と表現する人もいれば「爽やか」と表現する人もいるでしょう。「青臭い」と思うかもしれないですね。どれも正解です。嗅いだことがない人、これがマイレの香りです。わかりました?

全然わからないですよね。
動きもこれと同じ。大まかな基準はありますが、同じ動きでも「伸びる」でわかる人と「遠くに」でわかる人と「長く」でわかる人がいます。そのどれもが間違いではないけど、お手本の動きをどう表現するかは、各々の経験が作り上げた定義による。

言葉でだけ考えていると、この違いにばかり目が向いて、肝心の「動き」が頭に入らないです。
もっと、言葉を外して、感じてみましょう。

そのためには、自分の感覚を信じるべきです。権威のある人が言っていることが、正解じゃない。ワインのおいしい不味いは、自分が決めて良しです。高いワインが美味しいとは限らないし、安価で美味しいワインが見つかるかもしれない。それのどこが悪い?
自分の好き嫌いで物事を決めたら誰かが怪我をします、っていうシステムなら考えるけど、そうじゃないなら、自分が好きなのでいいんじゃない?

言葉で考えている人は、お値段とか、情報とかで選ぶ傾向があると思います。
でも、もうちょっと、動物的でいいんじゃないかなぁ?その方が楽しい気がします。迷ったら楽しい方に。決めかねたらロックンロールだぜ!っていう方に。

そういう脳の使い方をしたら、きっともっと、フラを楽しめると思います。
強引な結びだ(笑)