10年経ってから気づいたこと


フラと出会って踊り始めてから、今年で17年目です。
こんなに長く続くとは正直思っていませんでした。
何事も、10年経つとある程度出来るようになるといわれますけど、
フラ歴10年の時に思ったことは、フラだけじゃ、フラが上達しないと言うこと。

10年経っても、毎回レッスンの後に筋肉痛になる。
足はどんどん太くなるのに、筋肉痛は全く取れない。
なので、毎週筋肉痛。
そんなに毎回筋力が落ちるのか?それとも10年経っても十分な筋力がつかないのか?
知識があるから、悩みました。
悩んだ結果、出た答えが、きちんと筋トレをしないと、筋力アップにつながらないのでは?と言うこと。
でも、先生は、踊っていれば十分だというので、それを信じて、がむしゃらに踊っていました。

そんなとき、カラダの方が壊れました。
やっぱりおかしかった。
そこで、壊れたカラダを強化しようと、本格的に筋トレしました。

ただ、筋トレをいくらやっても、変わらなかったし、むしろ悪くなったように感じました。
それが、コア・コンディショニングに出会って、こんなに楽に踊れるなんて!と感動したのです。
どんなに頑張っても、筋肉痛にならない!
これは驚きでした。

正しい姿勢で、表面的でなく、骨の並びを整えて、筋肉を適切な長さで使うことが、こんなに快適なことだとは知らなかったし、今でも、小さなゆがみを整えるようにすることや地味なトレーニングでガラリと変わる体感にはまっています。
こんなちょっとで、と思うのですが、このちょっとがすごく大きい。

自分のカラダとしっかり向き合っている人なら、この体感はすごく面白いと思います。
体感が変わることで、踊っている時の感覚も変わってきます。
より自由に、より自分らしく踊れるように感じます。
皆さんにも、この感覚を味わって欲しいなぁ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください