真面目なことを書ける場としてのMedium

初めてMediumを使った時から今まで、ずっと居心地の良さを感じていました。
Facebookを主なSNSとして使ってきましたが、ものすごい違和感で、居心地悪いと思っていた理由がちょっとだけ、分かったように思います。

元々、ブログなどに本気の本音は書かない方なのですが、Mediumは、そういうことを言っても、馬鹿にされない雰囲気があります。
しかし、FBは、ちょっと真面目なことを書くと、途端にいいね!が減る。
https://www.instagram.com/p/BIsPpLAgjQg/?taken-by=ritsuko_haleohana例えば、こんな風に本を紹介した時。

反対に、こういうものを食べた、的な記事には、すごい数のいいねがつきます。
https://www.instagram.com/p/BHBQF1Hgh7z/?taken-by=ritsuko_haleohana例えば、こんな写真。
食べ物の写真の方が、やっぱりいいのかな?

どちらも、インスタグラムからFBにポストしたものですが…

私は真面目に生きているし、毎日変わったものをたべるわけじゃないから、自分の考えを書いても良いじゃない、と思うのですが、FBの友達は、そんなの期待していない。
食べ物の写真だけでいいなら、インスタグラムに、こんなの食べました!と載せた方がスッキリすると思うわけです。で、写真投稿は、インスタグラムに移行しています。たまの投稿でも、あんまり気にならないから。

Mediumは、記事に力があると、ずーっと後になってもrecommendがつくし、Highlightもつきます。
これは、本当に嬉しい。真面目に考えていることを、そのまま綴っても大丈夫なんだって安心できます。
これからも、真面目な考えを書いていこうと思います。
Facebookは、ページに宣伝としてMediumへの投稿をリンクします。まだ、認知度が低いので。
パブリケーションに加えないものは、載せません。仕事と関係のない、個人の思いですから。

このまま、日本人ユーザーが増えなくてもいいかと思っちゃいます。
真面目なことが書ける、今の雰囲気が、変わらないといいなぁ、なんて思います。
諸行無常なのですけど。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください