アナログなスケジュール管理

今年も手帳を買いました

毎年、手帳を買ってます。

便利そうだと思っても重かったり、実はここまで必要なかったりで、試行錯誤していますが、来年は忙しくなるので、スケジュールとタスク管理も兼ねて、手帳を買いました。

これこそiPhoneで出来そうなのですが、デジタルなものは消えるかも知れませんし、過去に(MS-DOSの頃)気づいたらパソコンを初期化していたという経験もありまして、案外、自分を信頼してません。予約のダブルブッキングも怖いので、大切なものは何ヶ所にも分けて保管しています。

アナログなものも、捨てちゃうとか消えちゃうとか、転記もれとか、リスクはありますが、デジタルよりは気がつきやすいだろう、と思うので、手帳は欠かせません。

それに、書くという作業は、記憶に残りやすいから、気づいたことなどのメモも、書くようにしてます。

今度の手帳は、予定を書き入れている時点から使いやすいので、オススメです。
http://www.yumekirock.com/
リバティープリントのものもあるので、可愛いものもあるし、サイズもA5とB6があるので、使い勝手で選べます。

私はペンが差しやすそうなもの、と、これを選びました。


スケジュールとタスクリストを並べて見られるので、これ、FILM理論と相性が良いぞ、とも思ってます。

FILMシートをA5でプリントして、手帳に挟めますし、タスクとスケジュールを並べられることで、先を見通すことが出来るし、マンスリーとウィークリーが並べてみられるので、大きな流れもつかみやすい。

ということで、忙しく、タスクが多くて変化する人にとてもオススメだし、目標を持って仕事をする人にはお役立ちの手帳だと思います。

皆さんは、どんなスケジュール管理をしてますか?

手帳もスマホも、あくまでもツールですが、ツールは、使ってなんぼなので、使いやすく役立つものが良いですよね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください