フラが大好きな、でも、悩みを抱えている皆様へ

好きを仕事にしたけど、モヤッとしている方にも


このブログを読んでいる方の多くは、フラが好きな方だろうと思います。
皆さんは、今の状況に満足していますか?

いろんな教室の方にお目にかかる機会があるのですが、
今の教室に本当に満足している人ばかりではないようにお見受けします。
かといって、どうしたらいいかが分からず、無難に、教室に通い続けている人って多いのではないかと思います。

私は、以前所属していた教室の先生に言われた「やりたいことがあるなら、1才でも若いうちにやりなさい」という言葉を真に受けて、どうしてもあきらめきれないカヒコを真剣に学ぶ、と言う道を進むことにしました。
その時に、自分自身で自問自答しました。
「今の状況は好きか嫌いか?」
「居心地がいいか?」
「どういうことにときめくのか?」

何度振り返っても、先生は好きですし、居心地は良かった。でも、同じエネルギーを注ぐなら、タヒチアンではなくてフラに向けたかった。それも、カヒコに。
その方針がはっきりと固まっていたので、自分で、やめる日を決めていました。
それが、諸事情により早くなっただけのことで、決めた心が伝わったかと思うぐらい、決心と同時に自分の去就を聞かれたのでした。

おそらく、自分の中にある「何か違う」と言う気持ちが、これを決めさせたと思います。
タヒチアンでコンペに出たし、練習は厳しかったけど楽しかった。
でも、何かが満足していないのです。それに気がついた。
だから、やめたことに後悔はありません。
自分の気持ちが決まれば、今の教室で続けるにしても変わるにしても、後悔はしないと思います。
ただ、ダラダラと時間が流れていくのは、とても勿体ないです。

自分が何者で、どんな事を考えているかは、言葉にすることで明確になります。
その、言葉にするということは、お仲間同士だと、差し障りのあることだったりして、案外全部は話せなかったりします。
特に、一生懸命やっている人ほど、仲間も一生懸命なので、本音での話はしづらいものです。
私もそうでしたから。だから、フラの友達は、私の決心は知らなかったと思います。
そんな悩みを、全てではないけど解消する方法が、「自分に問う」という方法です。
自分に質問するとしても、誰かに聞くにしても、どんな質問をどのようにすればいいのかって、なかなか分からないですよね。
それを、ある程度体系立てて学びながら、自分の状況に合わせてアレンジできるような学び方ができる講座を行います。

フラに限りません。
仕事上の問題も、人間関係の問題も、言葉にできたら解決出来ることも、多いものです。
講座の中で、自分の問題が解決することはないと思います。だけど、こういう風に考えていくと、解決しそうだなぁ、という、流れが見えます。
だから、モヤモヤがモヤモヤしている人にこそ、この講座はオススメです。
フラとは関係ないです。それでも、私が推したくなるのは、なるほど、こうすればいいかもね、と言うアイディアが湧き上がってきて、先のことにワクワク出来るからなのです。
実際、ハレ・オハナの運営に、ものすごく役に立っています。

形のはっきりしていない、正体不明のモヤモヤは、見通しを悪くして、不安をかき立てます。
それがくっきりと形を成してくれれば、問題自体は解決しなくても、どうやったら回避できるか、どうやったら乗り越えられるかという道筋が見えます。
道筋を見やすくするための講座、クリエイティブ・クエスチョン講座にどうぞ足をお運び下さい。
https://toiee-tera-east.doorkeeper.jp/events/55017



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください