カラダは素直で正直です

心や頭は、だまされやすいけど

カラダにまつわる感情表現って、沢山ありますよね。
頭にくる
胸が痛む
腹に据えかねる
等々。皆さんも色々思い出して下さいね。これって、案外本当のことじゃないでしょうか?つまり、感情が動くと、身体に反応が現れる。


落ち込んでいる人が顔を上げることは難しいし、嬉しい人がうつむくこともないですよね。でも逆に落ち込んでも顔を上げていると、いつしか落ち込むことを忘れていたり、うつむいていると鬱な気分になってきたりと、カラダが気持ちを動かすこともあります。

頭の方は、もっといい加減で、記憶が都合良く書き変えられることは度々あるし、ちゃんと覚えているつもりでも忘れていたり、出来ているつもりでも出来ていなかったりすることは、結構ありますよね。思い込んでいるだけだったりして。
カラダのことを知れば知るほど、カラダは正直で素直で、ウソがなくていいなぁ、と思います。

しっかりと使えば、答えてくれるし、弱いところがあれば補おうと頑張ってくれる。健気で、本当に素晴らしいです。
そんな自分の身体をいたわれるのは自分だけ。
いろんな意味で、大切に扱うことで、身体は応えてくれると思います。

私たちは、カラダという媒体がないと、何の表現も出来ませんから、本当に大切にしていきましょう。
カラダが苦しいと思うことを無理してやらなくても良いんじゃないかと思います。それを無理しなさいという権利は、誰にもないはずですから。

自分に何が合っているのか、迷った時は、カラダに聞いてみて下さい。必ず、答えを教えてくれますから。やりたいことは、体が動くし、やりたくないことは窮屈になりますので。
それをしっかりと感じてみて下さい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください