カラダが使えることが先

表現云々の前に


フラの表現について、検索していらしゃる方が多いようです。表現云々の前に、カラダをしっかり使えることが大変重要です。

ハレ・オハナのフラレッスンは、まず動かしやすいようにカラダ全体を伸ばして、その後、フラに必要な筋肉のウォームアップをしてから、基礎的な技術をカラダに染み込ませる、という順番で準備運動を行ってから、基本ステップの練習に入ります。

この、準備運動の課程で、皆さんのカラダの動きや調子を見ているのですが、ここでフラついていたり動きが悪いなぁ、と思う時や、本来動くべきところじゃなくて代償運動をしているのが見えたら、レッスンの中でも無理はしません。

もっとカラダが伸びたら良いなぁと思っても、準備運動で動いていないところまで動いたら、無理が来るに決まっています。

代償運動をしているのを更に動くように指導したら、代償運動が大きくなるだけで、本来の伸びやかな動きとは程遠くなるのは目に見えています。

振り付けの中で修正できることもあるけど、それも、カラダの動きに合わせてお伝えしなければ、出来ない事にばかりフォーカスすることになって、先生の言う通りにできない自分を責めてレッスンが終わることにもなります。それでは、フラが楽しくなくなるだろうと思うのですが、いかがでしょうか?

こう動くのが理想です、という話はします。でも、話を聞いただけで動けるようになる人はいません。自分の体で理想の動きを感じて、それを再現することがもっとも早いです。

同じことは何年も言っているのに、一向に変わらない人もいる。そうじゃないよ、こうだよ、という説明は、キチンとしてます。皆さんは、ちゃんと練習しています。でも、本当に練習するべきは、カラダの動かし方なのですが、そこには目が向かない。

理由もなんとなくわかります。地味だし、自分の身体のことは知っていると思っているからです。それに、フラ以外に時間を割くのは無駄だと思っているかもしれません。

だから、生徒さんには私ハレ・オハナがやっていることを紹介はしますが、やれ、とは言いません。皆さんは、フラをやりたくて来ています。他のことは、重要じゃないのです。それじゃ嫌だ、しっかり踊れるようになりたいと思う方が、カラダ作りにいらっしゃいます。

胸郭という、肋骨で囲まれている部分が、固い人はとても多いです。

そこは、フラですごく重要な部分で、胸郭がしなやかに動くことで大きなヒップモーションと、安定したステップが可能になります。そして、ここは、腹筋や背筋のバランス良い動きがないと、柔らかくしようと思っても、思い通りに動かすのは大変です。

これを言葉で理解しても、動きとしてカラダが理解しないと、動けないのです。こうやったらやわらかくなるよ、という動きを教えてもらっても、それをやることはない。動けないから、動ける人のようにならない。

カラダが柔らかくしなやかに動く人と同じような表現がしたいと思ったら、その人と同じカラダを手に入れるのが早道だって思って、カラダ作りを提案しています。

人間は人間である以上、持っているものは同じです。人種のせいだとしたら、ハワイに住んでいても純血の日系の人はフラが下手だということになります。そんなことないですよね。人種は関係ないですよね。だったら、私たちにも、関係ないですよね。

子供の頃から踊っている人との違いは、フラの経験です。

自分の半分ぐらいの年齢でも、フラの経験は自分より長い人はたくさんいます。その人たちと同じ舞台に立ちたいならその差をどうやって埋めますか?私の結論はフラを踊っていても、経験の差は埋められない。むしろ、離れるばかりだ。だったら、身体能力を高めることしか、方法はないだろうということです。

決して若返ることはないのです。老化は、避けられない現実です。そのスピードを遅くして、今持っている力の偏りを修正して、バランス良くカラダを使えば少しはハワイのダンサーに近づくのではないか、と信じていますし、1日でも長く踊りたい方にもお薦めしたいです。

手軽に、カラダの動かし方を体験したい人はこちら。

フラのためのカラダ作り グループレッスン
https://haleohana.biz/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%80-%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5-%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B9%E3%83%B3-e50db784de1d
自分の体に合わせて理想の動きを手に入れたい方はこちら

フラのためのカラダ作り パーソナルレッスン
https://haleohana.biz/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%80-%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5-%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B9%E3%83%B3-e50db784de1d



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください