繰り返しの効果

積み重なってないようで、積み重なる

ハワイ語を習っていますが、特に改めての勉強はしていなくて、講座のために復習はしますが、それだけの状況です。


でも、だんだんわかってきました。

文法もそうですが、語彙が増えたと思います。自ら使えるまでにはなってませんが、理解が出来るようになってきました。

こんなので良いのか?と思うのですが、継続することは、必ず何かの積み重ねになります。

自分でも驚く変化です。

英語もハワイ語も、語学は苦手なので、出来る自分が想像出来ないのですが、(今だって想像出来ないから、実は、ハワイに行く時は海外旅行会話集を必ず持って行く)

でも、昨年の自分よりも、今年の自分の方が理解していることには気がついてます。

苦手な英語で話している自分は、想像の範疇から外れていて、どこか他人事です。

でも、やっていますし、例え間違っていてもなんとかなっているらしい。

何よりも、何とかなる、という気持ちは、前向きになれる勇気をくれました。

私自身は、元々は自信などなく、ダメな人間だと思ってました。それは、今でもあります。フラも、運動指導も、英語もハワイ語も、何もかもが出来ていないと思っています。ただ、積み重なっていることはわかります。

経験してきたからこそわかることがたくさんあって、それが私の一部になっていると感じます。

継続は力なり。

薄い積み重ねでも、ゼロではない。だから、本当にやりたいと思うなら、とりあえず、出来る出来ないは置いといて、始めてみるというのはいかがでしょうか。

自分の変化に自分で気がつくというのは、楽しいことだし、確かな自信になります。誰かに認めてもらうことも自信には繋がるのですが、それ以上に強力な自信になる。表現すると「楽しい」になります。

「楽しい」にはいろんな種類があって、その中でも自分の成長を感じられる楽しさは、格別です。

それをみなさんにも感じて欲しいなぁ、と思います。

そのために必要なのは、続けること。

続けるって、一人では辛くなる。だから、習い事として続けています。カラダ作りも、フラも、ハワイ語も、そういう楽しさをみなさんと分かち合うものであると良いな、という思いでやっています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください