姿勢が良くなると大きく見える

本当の話


フラの為のカラダ作りで、新メニューとして始まった姿勢チェックですが、フラダンサーさんの傾向が見えてきました。

正面からの姿勢が崩れている人はあまりいないのですが、横から見るとひどい。

言葉を選ぼうと思っても、ひどいとしか言えないくらい崩れています。

でも、それを直す方法を知らないと言うことかと思います。

顔を上げて、胸を張る、と言う言葉が、そうさせているとしか思えないです。

全員が同じ言葉で修正出来るわけではなくて、丸くなる、と言う言葉でまっすぐになる人もいます。信じなくていいですよ。あなたには合わない言葉かもしれませんから。だけど、本当に皆さん、真面目に一生懸命取り組んでいるからこその姿勢の崩れかと思うと、涙が出てきます。

「こんな簡単で、楽なことだったの?」と思うことはたくさんあって、私は、自分が出来てないところからスタートしているから、出来た時の目からウロコの感じも、なんだよ、教えてよ、と思うようなことも、経験しているからこそ、同じように悩んでいる方の助けになるかな〜と思ってます。最初から上手な人には分からないことも、通り過ぎてきたから分かる。

だから、フラの為のカラダ作りは、最初から上手で、何にも苦労してない方には全く関係ないけど、努力してきたけど、なんだか頭打ちかな?と悩んでいる方にはぴったりの方法です。

特に、横から見た姿勢が、分かりやすく変わるので、体験してほしいです。

そして、先生に身長を聞かれた時に、そんなに大きいんだ、とか意外と背が高いんだね、と言われたことがある人は、要注意。

小さく見えるのは、顔形のせいではなくて、背骨の伸び具合です。

背骨が本来の形で伸びていると、大きく見えます。

私も、自分の身長より小さく見えていたようです。意外と大きいのね、と言われました。

今は、背が伸びた?なんて言われちゃう。今更伸びません(笑)痩せた?とも言われますが、今までの人生で2番目に重いです。嫌味か?と思いますよ。そのくらい、スッキリ見えるようです。

いわゆる背筋が伸びるから、スッとして見えます。見た目も美しくて、なおかつ動くのが楽なのが、正しい姿勢の特徴です。

保つのも楽、動くのも楽です。

そんな姿勢を手に入れたい方は、どうぞハレ・オハナをご利用ください。今、姿勢が良いと思っている方ではなくて、悩んでいる方、どうぞよろしくおいでください。

姿勢チェックで、あなたの一番の問題を見つけて、そこにアプローチします。

フラの為のカラダ作り



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください