ハワイ語講座は、知恵の宝庫

たくさんの伝説を学べます



フラを踊る曲は、オリジナルは神話や伝説、歴史を踊るものです。

最近のミュージシャンが作ったものは、個人的な体験を描いているものもありますが、それは本人に聞かないと、意味がわからないものもありますよね。

裏の意味を「カオナ」と言いますが、例えば鳥が男性で花が女性を表す、程度のものは、カオナと言えないかも、と思うくらい、ハワイの物語は奥が深くて、一つのチャントに、7つの意味がある、とも言われています。

日本人の誤解として、カオナはセクシーな裏の意味、と捉えているように思いますが、そんなものでもないことを、学べば学ぶほど知ります。

セクシー止まりでいいのか?と思います。

その先があることも。ないこともあるけど。

壮大な伝説のほんの一部が踊られていることもあります。それを知るためには、伝説を知らなければなりませんね。

伝説は、本を読んだり、クプナの話を聞いたりすることで身につけます。

ハワイの子供達は、自然と学んでいきますが、私達日本人は、ちょっと頑張らないと、学ぶことすら出来ません。英語が苦手だから、と言って敬遠しているだけで、学ぶ機会の90%が失われるのです。

それに気づいて、英語を壁にしてはならないと、英語を話し続ける努力をしてます。

だって、昔の貴重なDVDは、日本語字幕なんてないもの。分からなかったら、すごく残念。

そう思う私が学んだことを、最も惜しみなく話しているのが、ハワイ語講座。

もちろん、習ったものをお伝えしている部分もありますが、フラダンサーとして知っておきたいことや、ハワイ語の発音なども、このクラスで話してます。

ハレ・オハナのフラレッスンで話していることの、1.5倍くらいのボリュームで話していると思います。

会話をするためではなく、フラの曲を理解するためのハワイ語講座です。必要な背景となる伝説のことで授業が終わることもある。

受験勉強や資格の一つとして語学を捉えている人にとっては、あんまり意味のない講座ですが、フラを知りたい、ハワイのことを理解したい方にはもってこいです。

ハワイの歴史や伝説を知りたい人はたくさんいるみたいですね。だったら、一石二鳥を狙ってみませんか?

ハワイ語も、伝説も、歴史も学べる講座。

お得ですよ!

ハワイ語講座



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください