講座開催しました

役に立てばいいなぁ

ステージメイク講座と、ウクレレレッスンを行いました。

まずは、ステージメイク講座。ステージのメイクって、皆さん、教室で決まっているものがあるかもしれないのですが、きちんと習ったことがないことの一つではないでしょうか?

私もそうです。メイクなんて普段しないから、舞台メイクの時だけなんですが、それを教えてもらったことはなく、先輩のやっていることを見よう見まねでやってきました。だから、どうなったらいいのか全然わからなくて、自己流でした。

そこで、メイクアップアーティストの生徒さんにお願いして、舞台で映えるメイクを考え、ハレ・オハナのみんなで共有することとしました。このメイクが、あまりにも素晴らしくて、ここでとどまるには勿体無いと、皆さんにもシェアしていくことにしたものです。

骨格に合わせて、シャドウの入れ方やアイメイクのやり方を変えていくので、教室指定の化粧品でも彫りが深い顔になれます。

カヒコも、基本はノーメイクなのは分かっていますが、それだと日本人の平べったい顔はのっぺらぼうに写真にうつるんです。怖い。だから、派手に色づけするんじゃなくて、ホリが深くなるように見えるメイクをします。

実際の顔はこちら。ビフォー/アフターです。アフターでも、もうちょっとしっかりとメイクしてもいいかも、と思うぐらいです。

参加された方も、こんなに濃くしていいのかしら?なんて言っていました。勇気を持ってすごく濃くしないと、かえっておかしいです。

バックステージで綺麗に見えても仕方ない。
普段着じゃなくて、衣装を着て、飾りもついているということを考えたら、派手でちょうどいい。

メイク講座、次回はいつ開催できるか不明なので、気になる方はお問い合わせください。


そのあとは、ウクレレのレッスン。

ウクレレは、フラダンサーさんなら出来て欲しいと思うのですが、これがなかなか伝わりません。まぁ、いいけどね。

確かに、自分で練習してもいいのですが、それだと、引っかかっているところになかなか気づかない、修正も難しいという欠点があって、独習には限界があると思っています。

すごく工夫する人なら、問題ないと思うんですけど。

日程が1ヶ月前でないと決まらないというもの、参加しづらい原因かもしれませんが、ウクレレが眠っているという方は、鳴らしてあげませんか?楽器は、鳴らしてなんぼです。鳴らせば鳴らすほど、音が良くなっていきます。

演奏のこともそうですが、コードのことや、キーを変える方法なども教えてもらえるので、好きな曲を自分が歌いやすいキーに変えて伴奏することもできちゃったりします。楽しみが広がりますよ。一緒に演奏しましょう!

3月のレッスン日程は、3月18日午後3時30分〜午後5時です。お申し込みは下記のフォームから。レッスンに関してのご要望などありましたら、お気軽にお知らせください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です