無意識の動きは認識出来ないので

そっと見守ります


レッスンをしていて、頭が赤べこのようにゆらゆら動く生徒さんを見ていて、私はとても素晴らしいと思っています。

カラダは、ちゃんとバランスをとっている、と。

めちゃくちゃな使い方をしているのに、しっかり働いている。だから、何も言いません。頭の動きを止めたら、今度は違う動きでバランスを取るだけだから。

本質的にカラダを変えなければ、止まらない動きなので、そっと見守ります。

本人は、全く気が付きません。無意識の動きなので、動いているなんてほんのちょっとも気づいていません。

気がつかないので、動画を撮っても見えない。

イメージにないところは、客観的に見ても見えないんです。

不思議ですよね。人って、自分の都合に合わせてものをみています。

フラを踊っていても、手の角度などを何度注意しても、直らない。そのイメージがないから、直せないのですね。

これは、私がどんなに言葉や直接介入しても、直らないです。

なんで分からないかが分かるので、気がつくのを待っています。それに、多少の角度の違いは、大したことじゃないし。群舞で一人違うことに気がつけば、直せるでしょうし、それでも気づかなければ、直らないし、本人が変えたくないのだから、そのままでいいかな、と思っています。

投げやりなのではなく、無意識の動きを意識すること、変えることは、不可能なのです。

だって、無意識なんだもん。

意識するような働きかけをしても、本人が意識を向けないと、変化しないのです。

意識って、どうやって使うかなんて、教わりませんよね?

人とどう違うかも、全くわからない。

なんで出来ないか?という問いに、答えられる人はいないんです。出来ないのは、無意識の動きだから。

意識ができれば変わる。

「意識って何?」「どう使うの?」ということに、多くの先生は答えられないから、生徒さんは困るんですよね。

意識の使い方だわかると、フラへの取り組み方はガラッと変わります。

それを体験していただきたいな、と思います。

先生から言われていることに、なんだかうまく答えられないなぁ、とお悩みの方、といてら講座にどうぞいらしてください。横浜スタジオの日程が追加になりました、相模原でも開催します。
https://coubic.com/toiteratokyo/382735
https://coubic.com/toiteratokyo/382735



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください