答えは未来にある

なりたいものにしかなれないから


この記事、書きながら、本当は私が書く内容じゃないな、と思いながら書いています。でも、皆さんに伝えたいので、私の感覚と共にお伝えしますね。

といてら講座は、毎回、何かの学びがあります。

毎回参加している私も、毎回学んでいますし、その場でアウトプットさせていただいているので、おそらく、どなたよりも学んでいると思います。特に、イメージの力は、なんてすごいことか、と、驚いているほどです。

そして、答えは未来にある、ということも、実感として受け取れています。

今にフォーカスする生き方をどこかもてはやしている風潮があるけれど、確かに、今しか存在はしていないけど、未来のイメージがないと、ただこなすだけになって苦しいですよね。こんな未来になるんだ、というイメージがあることで、今という時間がより充実したものになるのだと、思うようになりました。

単なる考えでもなく、本当に実感しています。

ただの妄想でもないんですよね。コミットメントというのかも知れませんが、舶来の言葉を使っても今ひとつピンとこない。

目標というのともちょっと違う、そうなっている自分をリアルに想像することで、創造できる、っていう感じかな。

そうはいっても、現実はなかなか厳しくて大変なんですが、それでも、進み続けられる原動力を、といてら講座でいただいています。

再受講ももちろん歓迎です。参加者が違うと、それはそれで生まれるエネルギーも違う。毎回同じことの繰り返しのように見えて、確実に視点が高くなるのがわかります。

どう説明しても、これだけは実感していただかないとわからないと思います。これが味わいたくて、LFT(Learning Facilitator)になったのかな、なんて思います。

未来に生きる私たちが、どれだけ生き生きしているかって、実は重要なんじゃないかしら?漠然と歳を重ねていると、漠然とした「年寄り」になるんでしょうね。それこそ、イメージ通りに、病気もし、あちこち痛くなって、最後は寝たきり。

そんなイメージない、というかも知れないけど、あなたが高齢者と思っている姿になるんです。自分がそうなるなんて思っていなくても、「普通、高齢者ってこうだよね」と思うイメージになります。だって、そのイメージしかないから、他に選びようがない。それがイメージの力。

これを実感しているのが、日々のフラ・レッスンであり、といてら講座であり、カラダ作りなんです。

自己イメージが変わると、本当にいろんなことが変わる。

変わりたいなら、どうなるといいのかを実際にやって見ないとわからない。

だから、なりたい自分になるぞ!と思っているけど、どうも上手くいかない、という方に、といてら講座に参加して欲しいです。

相模原開催が、4月1日、もうすぐですけど、まだまだ受付中です。
https://coubic.com/toiteratokyo/389056
フラはやりたくないなら、後半は見学でも構いませんので、ぜひ、おいでください。

横浜は、4月15日です。

お申し込みはこの下のリンクからどうぞ。年齢も性別も問いません。
https://coubic.com/toiteratokyo/389056



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください