地球と仲良く踊ること

大地のマナを頂くこと



女性に限らず、目に見えないものの影響を、信じる人は多いですよね。

私も、レイキのサードディグリープラクティショナーだし、ヒプノセラピストだし、マナカードリーディングはするし、フラは踊るし、目に見えない世界に片足を突っ込んでいます。

古代ハワイアンは、目に見えない力を、全て「マナ」と表現しました。

現代の科学では、その存在が証明されていても、実際には手に取れないし見えないものがありまして、おそらくそれは「大地のマナ」と表現されているものです。

私達は、地球の上で生きています。

毎秒9.8メートル地球にめり込む速さで引っ張られています。(Gっていうやつです)

それに対抗して、体を起こしています。

おそらく、古代ハワイアンは、この力を感じていたのでしょう。

足の裏には、地球に引っ張られているのと同じだけの力が自分向きにかかっていて、それがまっすぐカラダに入れば、大地のマナを余すところなくいただく、と言う感覚になったのだろうと思います。

この感覚は、まっすぐ立てるようになって初めてわかったことです。

大地のマナってなんだろう、スーパーナチュラルなパワーなのだろうか?と思ったけど、実際に体験したら、私に最も馴染みのある分野のことでした。(床反力のことだった)

まっすぐ立てていなかった時には、全くわからなかった感覚です。

人は、自分が変化した時に初めて、以前の状態に気がつくことがあります。

カラダもココロも。

自分が変わらないと、周辺環境が変わっても、起こる出来事は同じです。

人間関係で悩んでいたら、職場が変わっても同じことが起こるし、家庭も何か問題を抱えがち。

でも、自分が変われば、世界が変わります。

そして、このことは、自分が変わってみて初めて分かったことなので、そんなはずないと思う方がいわゆる一般的だと思いますよ。わたしもそうでしたから。わかりたくない人は、わからなくていいことだと思います。

でも、もし、ちょっとでも大地のマナを感じてみたかったら、ハレ・オハナにいらしてくださいね。

意識を変えるなら、といてら講座、カラダを変えるなら、フラの為のカラダ作りがおススメです。
https://coubic.com/toiteratokyo/382735
https://coubic.com/toiteratokyo/382735
LINE@で話しかけていただければ、可能な限りのお応えをします。フォローは、下のQRコードからどうぞ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください