ハレ・オハナのメニューの最重要項目

それは「楽しい」です


ハレ・オハナは、カラダ作りやらフラのレッスンやら、といてら講座やら、ハワイ文化部やら、活動が多岐に渡っています。

私の中で一貫していることが「役に立つは当たり前。楽しくなくちゃ!」という事です。

楽しいには、いろんな要素がありますが、その場だけが楽しいは、あり得ません。

それのためにお金をかけるなら、自己投資にならないから。

その昔、刹那的に生きていた頃に、ただ消費するだけの楽しいを経験したから、無意味とは言わないけど、勿体無かったなぁとは思うから、そんなことはしません。

自分が、少しでも成長出来たと感じることって、人は本質的に「楽しい」と感じるみたいです。

役に立つだけの講座なら、誰でも出来るんです。難しい言葉を並べて、さも知っているように喋ればいい。

参加した方が「出来た」と感じ、「続けて行こう」と思えることこそが、ハレ・オハナの提供する価値です。

そういう基準で、講師の皆さん依頼しているし、これに応えてくれる皆さんだから、安心して私が不在に出来るんです。

その場が楽しければそれで良い、でもなく、かといって楽しいと感じなければ意味がない。

講師側から見たら、無茶振りですよね。

正しいことを伝えることは、Google先生でも出来ること。それを人がやることないですから。何故、人がやらなければならないのでしょう?

人でなければ、共感が出来ません。

共感は、受容につながります。

誰かに受け入れてもらったことが、勇気になります。勇気が持てると、次の一歩を踏み出すエネルギーになります。それを、成長と言うのだろうと思います。その楽しさは、一度味わうとクセになります。

ハレ・オハナの提供するものは、そこに価値を置いています。単なる楽しみではない、いろんな講座に、どうぞご参加ください。まだまだ、増やしていきますよ〜

トップページ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください