当たり前を打ち破る簡単な方法

お付き合いする人を変えること


ハレ・オハナの講師の皆さんは、私から見たらレベルの高い皆さんです。

知識や経験はもちろん、 才能も、人柄も、ハイレベルです。なのに、こんな私に力を貸してくださいます。有り難いです。

実は、あえて自分よりもレベルの高い方にお願いすることにしています。それは、自分の当たり前を変えたいから。

研究熱心で、ひたすら前進する皆さんのおかげで、サボり魔の私も、マメにいろいろ出来るようになってきたし、人の気持ちに無頓着だったのが、配慮できるようになりました。

仮に、自分と同じレベルの人と一緒にいたら、今よりは緊張感がなく、気楽だったと思います。でも、ハレ・オハナは仲良しクラブじゃない。だからこそ、より人として尊敬できる皆さんとお仕事をする事で、そちらの当たり前に近づいていきたい、そう思っています。

類は友を呼ぶと言います。愚痴っぽい人の周りは、愚痴っぽい人が集まるものです。

そして、朱に交われば赤くなるとも言います。自分は愚痴は言わない、と思っていても、周りがこぞって愚痴っていると、いつしかそうなる。

同じ染まるなら、より志が高い方になりたいから、そんな皆さんとお付き合いしています。

私がそうなれば、生徒さんも変わる。

私は、ハレ・オハナの心棒なので、私の在り方は、皆さんに影響する。

一貫した態度でありたいし、それはなるべく上昇気流を生み出す態度でありたい。

だから、ネガティブな人とは特に心理的に距離を置きました。

物理的に会えない人はいても、心は繋がっていて、その人とは必ず会います。会おうね!

皆さんも、自分の当たり前を見直してみてください。

年齢のせいで、出来なくなることがある?振りが覚えられない?いくら教えても生徒はやらないし上手くならない?その考えに周りを巻き込まないでください。あなたの発しているネガティブな雰囲気は、伝染します。それは、当たり前が醸し出しているもの。

当たり前にご機嫌な人は、一緒にいて楽しいし、元気になりますよね。そんな人とばかりお付き合いしたら、必ずあなたもご機嫌になれます。

だから、お付き合いする人を変えるって、自分を変えるためにすごく有効な方法です。

どんな人がご機嫌な人かは、是非、ハレ・オハナにいらしてくださいね。

不機嫌な要素がかけらでもある人は、講師にしていません。←偉そうですけど。

私達と、より良い自分になれるように、一緒に楽しみましょう!
https://coubic.com/toiteratokyo/384097
https://coubic.com/toiteratokyo/384097



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください