安定したフラの為に

カラダとココロを整える


長くフラを踊りたい、年齢を重ねてもそれなりに美しく踊りたい、そんな声はよく聞きます。では、あなたは、その為にどんなことをしていますか?

ただ踊り続けるだけでは、上手くいかないことも出てきます。

例えば、いわゆる四十肩も、予防ができるかもしれないと思っていますので、私はちょっと気をつけていますし、カラダ作りでいらっしゃる方にも、エクササイズを紹介して、痛みがひどくなる手前で留められるようにしています。まだ結果らしいものが出るほどの数ではありませんが、少しでも良くなればと思っています。

痛みがひどくなって、それから対策するよりも、踊れる時間は豊かになります。

それがわかるから、カラダのメンテナンスはして欲しいな、と思います。

そして、未来に目が向く思考も大切だと思います。

とはいえ、私にも未来が見えないこともあって、それをどう解決していくのか悩むところはありますが、それはそれ、大きな流れの中でのことと、今は身を任せています。

それも、大局で見ると、未来図の一部のようにも思えます。

過去も大切だし、今も重要ですけど、どんな自分になりたいかは、道を選ぶ時の基準となります。人生は、選択の連続です。もちろん、どこに向かっているのか、わからないものです。だから、過去の経験や常識とか誰かの意見などを参考に、選択をしていると思います。

それでも迷う。そんな時に、なりたい自分から逆算して道を選ぶことで、より充実した人生の選択が出来ます。

大きな決断の時ほど、冷静に先を見ておく必要があります。

安全に、というだけでなく、リスクをとることも、時には必要です。流れでリスクをとるのか、選んだのかでは、その後が全く変わります。

フラも同じ。決断して、ハワイに渡った友人や先輩もいらっしゃいます。ハーラウを変わった人もいます。もちろん、変わらない人もいます。いずれも、それぞれの決断でした。

私も、決断してハーラウを離れたし、スタジオを構えました。

そういう流れはあったけど、なりたい自分があったから、そちらに向いている流れに乗れたのかな、なんて思います。

カラダを整え、ココロを見つめて、今があります。

結構頑張って虚勢を張っている部分はあるけど、それでも、今の自分は、まだまだ道の途中です。その思いが何より強く私の背中を押します。

フラが安定しているということは、人生も安定しているのではないかな、と思います。

生活が不安定なら、そもそもフラには取り組まないでしょうけど、何か引っかかるものを抱えて生活している時にフラは集中して踊れないと思います。

もちろん、切り替えるということも出来るでしょうけど、フラって感情が踊る部分が少なからずあって、ココロがフラフラしていると、気もそぞろなフラになりやすいです。

見ているとわかります。

だから、自分を整えることって、大切だと思います。

カラダの安定には、フラの為のカラダ作りを、心の安定には、といてら講座をご利用ください。
https://coubic.com/toiteratokyo
https://coubic.com/toiteratokyo



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください