覚え方も一工夫

自分流を見つけよう



もうすぐ、ハワイ島に向かいます。

ペレが待ってる!と思うと緊張します。

と言いながらも、宿題のオリを覚えてなくて、大焦りです。

こんな時は、記憶術を使って、覚えていきます。

記憶術は、といてら渋谷のメニューです。以下をご参照ください。
https://coubic.com/toiteratokyo/277344
https://coubic.com/toiteratokyo/277344
今回覚えるオリは、似たようなリズムの繰り返しです。だから、カラダに貼り付けていくやり方と、言葉からビジュアルをイメージするストーリー法の併用にしました。

ハワイ語がある程度わかるから可能な方法です。

わからない時は、別のテクニックを使うようになると思います。幸い、わたしにとってハワイ語はイメージと直結しているので、教わったテクニックのうち、2つを組み合わせて、自分が出来ることも使って、オリジナルの方法を作れました。

そうしたら、長くないオリではありますが、1日で覚えることができました。やった!

覚える↔️忘れるって繰り返すでしょう?ところが、この方法、忘れないんです。思い出せる。思い出せるから、練習も出来るし、練習すればもっと記憶を強化できます。

さらに、復習のメカニズムも教わったので、それを元にやっていると、本当にスルスルと覚えられて、自分が何か天才になったかのような錯覚も覚えます。

ほんのちょっと、工夫しただけなんですが、ビックリの効果です、人の力って、本当にすごい。

習っておしまいじゃなくて、実際にとても役立つ講座を、といてら渋谷では行なっています。

不定期開催のものや、希望があれば開催する講座も多数あるので、お気軽にお問い合わせくださいね。

なぜ、私が他のところのメニューをお勧めするかというと、同じ考え方で、フラのための講座をやっているからです。
https://coubic.com/toiteratokyo/277344
https://coubic.com/toiteratokyo/277344
https://coubic.com/toiteratokyo/277344
自分で考える力がつくので、講座を受けておしまいじゃなく、発展していきます。

また、ご希望の方には事後のフォローもしますし、「心を伝える意識を作る」講座は、坂本律子が長期的にバックアップすることになっています。手厚いサポートをいたします。

全て、ハレ・オハナの会員になる必要はありませんので、そこも気楽にどうぞ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください