体のバランスは大事だから

自分のバロメーター

これがお勧めするエクササイズというわけじゃないですが、私は、自分の中に基準を持っていて、ストレッチポールハーフカットの上で、自分のバランスを保つことが、起きているときの体幹の支える機能のバロメーターになっています。だから、こんなことをしています、という紹介の動画です。

調子が悪い時はこれが難しくてふらふらしますし、無理やり起き上がろうとするとバランスを崩してしまいます。

きつい腹筋運動などは苦手なので、これを基準にしているというだけです。

私なりの基準ですから、できることがいいことかどうか、よくわからないです。

ただ、この動きがスムーズな日は、体が動きやすいというだけで。

力で押さえ込もうとするとうまくいかず、よーく自分の体を感じて、バランスとって、真ん中を保とうとするとうまく行く。この加減が、いい感じだと、ほとんどぐらつかないです。この動画は、ぐらついている方。調子がいまいちなので。

体幹が安定して使えるようになった頃から、やっていることです。

ちょっとずつ動けるようになってきましたが、まだまだ、できることがありそうだと感じています。

年齢は重ねて行くけど、運動はもうちょっとできるようになりそうだ、と感じていて、自分の体の変化が面白くてやめられないです。

フラのためのカラダ作りも、そういう感じのものです。最初はよくわからないのですが、自分の体がコントロールできるようになってくるとすごく面白くなる。

いろんなことをやってみようと思うようになります。まだ、バランスボールの上に乗っていられないので、それも目指してみようかな、と思います。

私が目指しているのは、自分の体をコントロールする力を上げること。筋力アップでもないし、柔軟性アップでもありません。結果的に変わるけど、そのために歯をくいしばる運動をするというよりは、じっくり感じて動かしてみるという感覚です。

うまく動かせていないところが動かせるようになるのは、すごく面白いです。こんなところも動くんだ、という発見が、病みつきになります。

わからない人には一生わからない面白さだろうなぁ、と思います。こういうコントロールができたら、フラも気持ち良く踊れそうに思いませんか?私が目指すのは、そこのところ。無理に動かすのではなくて、自分との対話で動かして行く方法。興味がある方は、どうぞおいでくださいね。
https://coubic.com/haleohana



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください