Accept(アクセプト)

受け入れること


ラーニングファシリテーターの集中講座を受けた時に、一番難しさを感じたのが、「ファシリテーターマインドセット」でした。

マインドセットとは、心の在り方。

そのような心であることが学びを促進する、というもので、ホントに?と思ったし、なによりも、私が簡単に受け止められるものではありませんでした。

だから、ハレ・オハナには、ファシリテーターマインドセットを貼っていて、目につくようにしています。

そして、目についたところを確認するということを繰り返して、自己暗示をかけています。

なにより大変なのが、受け入れること。

簡単なようで、難しい。

嫉妬するし、自分の権威を示したくなる。自分より優れている生徒さんを認め、励まし、さらに上に行けるようにサポートする。言葉にすると大したことがないですが、これを実際やるとなると難しい。

心のモヤモヤは、そう簡単になくすことは出来ないです。

でも、言い聞かせ続けてます。

受け入れることは、本当に、相手の学びを促進します。受け入れられることで、自己開示(アウトプット)ができるようになります。アウトプットすることで、自分を客観視できるようになり、問題と自分とを切り離せるので、思考が整理できます。

できないのが自分のせいだ、とはならないっていうことです。

それが、新たな道を切り拓くポイントだったりします。

自分のやっていることを振り返り、見直してやり方を修正していくことを、学習といいます。

AI(人工知能)もやっていることですね。

それができる環境を、人は整える必要があります。

そのための、マインドセット。

いるだけで、互いに影響を与え合い、個々の世界を変えることが出来るのが、人と人との関係。異なる当たり前に触れることで、自分の当たり前に気づき、当たり前を変えて行ける。当たり前が変わると、世界の見え方が変わる。今までと違う景色に見えるから、見えなかったことに気がつく。人の学びは、そうやって進んで行きます。

この過程に、多くの知識を持つ権威は、役には立つけど必須じゃない。

答えを教えてしまうと身につかないのと同じで、どんどん教えてしまうことで、本人の気づきを阻害することがあります。

今までそうだったなぁ、と反省しています。

大事なのは、信じて見守ること。答えを与えすぎないこと。自由な思考を受け入れること。

子育てにも通じる話だと思います。私に子供はいないから、よくわからないけど。

受け入れるって、忍耐力が必要。そして、ただ待つのではなくて、心からの信頼をも持って待つのです。あなたならきっと出来る、この困難を乗り越えられると信じる心。

これって、アロハスピリットそのものじゃないか、と思います。

学習ファシリテーターが持つべき心は、アロハの心。それに気がついて、ファシリテーターマインドセットは、ある種私のバイブルのような存在になりました。

他者を受け入れること、多分、エゴの塊の私にとっては、永遠の課題なんだろうと思います。それでも、自分を信じて前に進んでいます。

といてら講座で重要視しているのが、受け入れること、そしてアウトプットです。これがしっかり出来ていると、とても居心地の良い、ありのままの自分でいられる時間となります。

人間関係で疲れた、とか、どうしてもゴタゴタに巻き揉まれやすいとか、そういう方も、ぜひいらしてくださいね。

フラの動きを通して、自分の思い込みを外したい方は、こちらへ。
https://coubic.com/toiteratokyo/382735
フラとは関係なく、考え方を変えたい方はこちらへどうぞ。
https://coubic.com/toiteratokyo/382735
覚えるのが苦手、という方はこちらで覚えない覚え方を学んでみませんか?
https://coubic.com/toiteratokyo/382735
こちらの講座は、すべて、FILM学習理論に則って作ってあります。自分を振り返って、あれ?なんか変な思い込みがあったな、などという気づきがえられる講座です。

ハレ・オハナの会員になる必要はないので、どうぞお気軽においでください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください