夢をひとつひとつ積み重ねて

行動すれば叶うし引き寄せる


私の夢は、全てのフラダンサーさんが自分らしさを表現出来るようになって、生涯現役で踊れること。

そして、レッスンをライブで行うこと。

フラを始めたばかりの頃から、生演奏で踊る機会をたくさんいただけて、私は幸せ者でした。遊びに行ったハワイアンレストラン(知ってる人は多いと思う、レイハレ)で、たまたまその場にいたミュージシャンの方に、「何が踊れるの?」と聞かれ、その曲を演奏してもらって踊るチャンスを何度もいただいて、生演奏で踊る楽しさを教わりました。

CDとは違う、ライブ感。本当に楽しかった。

今、そういうことが出来るところの心当たりがなく、ショーとしてフラを見たり演奏を聴くことはあっても、たまたま居合わせた人で急遽セッションしたり、カニカピラのようになったりすることはあまりないかな、と思います。

初心者の私に「楽しいのが一番!」と言葉じゃなく、経験として教えていただけたこと、生演奏で踊るときにどんな打ち合わせをすればいいのか、CD通りじゃなくても踊れること、など、たくさんのことを楽しみながら学んで、今の私があります。

それを、生徒さんにも味わって欲しいと思っていて、レッスンの中で出来たらいいな、というのが夢のひとつです。

今、部分的に実行してます。

生徒さんだけで踊れるようになった曲を、私が頑張って覚えて、下手だけど演奏に合わせて踊ってもらうことを、ちょっとずつ始めています。

そもそもウクレレを習い始めた動機はそこにあるのですけど、やっとちょっとだけできるようになりました。

譜面見ながらだと、皆さんの踊りがみえないから、完全に暗譜すること、手元を見ないでもコードを押させられること、この簡単そうな2つのことができるまでに、何と長い時間がかかったことか。

それでも、続けてきたら、夢のひとつが現実になりました。

こんな下手な演奏でも、生演奏で踊るのは楽しいと思ってくれるみたいで、良かったと思います。

CDで踊るのも良いけどね。

簡単なコードまでなので、出来るものと出来ないものがあるから、全部が生演奏ではないけど、一部でも出来たらいいな、と思います。

カヒコはライブなんです。絶対に音源は使わないから、ハレ・オハナの生徒さんは、生演奏で踊っているといえばそうなんだけど、アウアナも、出来たら楽しいよね、と。

自己満足かも知れないけど、諦めなくて良かったと思います。何度もやめようと思ったけど、ギリギリで踏みとどまれて良かった。今だって、全く下手くそだけど、それでも良かった。

ウクレレくらいなら、自分で出来る人にはレッスンなんていらないけど、私は一人で出来るほど心が強くないから、場があって良かったです。

誘ってくれた友人と、励まし続けてくれている仲間や先生に感謝してます。

夢を叶えるってよく言うけど、勝手に叶うのではなくて、やるかやらないかだけだと思います。

途中で諦めることもできた。

でも、なんとしても叶えるぞ!ではなくて、もっと気楽に構えて、ちょっとだけ勇気出してやってみているだけ。でも、ああ、一つやりたかったことが出来たなぁと思います。

多分、この積み重ねが自信になっていくのだと思います。自信がつけば、更に夢に向かって進みやすくなり、動けば周りも応援してくれるので、引き寄せることが出来る。

ただ、これだけなんだと思う。

もし、夢を諦めようとしていたり、自分には手の届かないものだと思っていたりするなら、どうか、一歩でいいから踏み出してみて。一人では怖いなら、隣で手を繋いでいますから。

そんな感じになる講座はこちらです。
https://coubic.com/toiteratokyo/384097
ウクレレのレッスンはこちらからチェックしてください。
https://coubic.com/toiteratokyo/384097



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください