頭の中身は行動に出る

動きは無意識が作るから


無意識の行動は、本音を映し出します。

私の実体験ですが、精神的に応援してくれていることは十分にわかっている人(男性)と夜道を歩いているときに、確かにちょっと急ぐシチュエーションではあったのですが、私を置いてどんどん先に行ってしまって、振り向きもしなかった、ということがありました。

全力で応援してくれていることも、必ず味方をしてくれることも、どんな私でも受け入れてくれるだろうな、ということも承知していたのですが、それでも、一度も振り向きもせず、私が遅れていることも気にしないで、どんどん先を急ぐ姿は、私を不安にさせました。どんなに言葉で応援してくれていても、いざとなれば捨てられるだろう、と思わせる行動でした。

彼にしてみたら、些細なことなんだろうと思うのですが、些細なことでも行動したことは嘘をつかないものです。その威力は計り知れない。

頭で考えていることとか、言葉にしたことの何十倍も雄弁です。

「君のことは大切にするよ」なんて甘い言葉を言っていたとしても、夜道を歩いていて私を置いてきぼりにしても平気ってことは、大切度合いがその程度ってことかと思いませんか?

それに対して、すごく口下手で、言葉にして何にも言わないけれど、具体的な行動として優しさを示してくれると、喋る以上に気持ちが伝わってくるように思います。

何かをしてくれるわけじゃなくて、歩調を合わせてくれるとか、危ないところでは手を差し伸べてくれるとか、本当に些細なこと。無意識で行っている行動ですね。

思っていることって、行動に出るんです。

無意識かもしれないけど、本当に大事に思っている人には大事にするように。嫌いだと思っている人は、嫌いなように。私が一番と思っている人は、そのように。

全て無意識です。

だからこそ、マインドセットが大事になるんです。

これって、フラにも通じます。レッスン中、頭の中で何を考えていても先生にはわからないだろう、なんて思っていませんか?それね、バレていると思った方がいい。

「こんなのできるわけない!先生は自分ができることをみんなに強要しすぎる」なんて思っていることも、伝わっていると持った方がいいです。

「この曲、意味が全然わからないから、踊りに気持ちが入らないのよね。笑っていればいいか」なんて思っているのも、見えるんですよ。

「綺麗なドレス着て、ライトを浴びて、踊るの気持ちいい!みんなが私をみている!綺麗だって思われたいし、上手だって思われたいわ〜」なんて思っていたら、それも見えてます。

みなさん、考えていることが見えないと思っているでしょうけど、そんなことないんですよ。ちゃんと見えますし、ちゃんとわかります。だから、私のことが嫌になって辞める人は、辞める前からわかります。

前に立ってみると、思っている以上にみなさんが考えていることが見えてくるんです。

特殊なことじゃなくて、無意識が動きを作っているから、そういう風になるんですね。

この無意識が作る行動が、次の展開を呼んでいるとしたら、怖いと思いませんか?

「私が一番素敵に踊るのよ」と無意識で思うのは構わないのですが、それが行動に出ちゃうと、自分よりも優れている人に嫉妬したり、思っているだけじゃなくて悪いところ探しをしていたり、探すだけじゃなくて見つけた悪いところを吹聴したり、その人が居ずらい雰囲気を作ったりしちゃうんです。

でも、仕掛けているご本人は気がつかない。無意識だから。それが、マインドセットの怖さです。

それを逆手にとって、もっと素敵に踊っちゃおうよ、という講座が、といてら講座。いいイメージが作り出す無意識からの美しさは、本当に美しくて、見ている人を引き込むんですね。
https://coubic.com/toiteratokyo/382735
https://coubic.com/toiteratokyo/382735
そこには、マインドセットも大事だし、イメージの持ち方も大事。

みなさんも、試してみませんか?

アファメーションというやつも、このマインドセットがなければ、机上の空論。引き寄せの法則も、マインドセットが引き起こすのです。

より良い自分になりたいなら、ぜひ、いらしてくださいね。劇的に変わるわけじゃないけど、変わるきっかけにはなると思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください