いすフラコンダクター養成講座開催のお知らせ

ボランティアなどにもご利用ください

私、坂本律子は、理学療法士として働いてきた経験と、障害者スポーツに昔から関わってきた経験があります。こんなに注目される前から、車いすバスケットボール大会のボランティアをしていたり、障害者団体のキャンプに参加したり、水泳チームのマネージャーをしていたりしてきました。

お付き合いの中で、障害があろうがなかろうが、楽しいことをやりたい気持ちも理解しているつもりです。みんな、楽しいこと大好きですから。

フラも、楽しんでもらいたいなぁと思っていて、見るだけじゃなく、みなさんが参加できるといいなぁと思っているので、椅子に座ったまま踊るいすフラを提案しています。

高齢者や障害者ならではの、留意点などを、医学的な見地からまとめて、みなさんにシェアする「理論編」と、懐メロフラを習う「フラ編」の二本立てで行います。

なぜ懐メロなのか、にも、理由があるのです。

それは、理論編でお話ししますね。

どちらも、定員6名です。

お申し込みフォームには、7月19日と8月29日が掲載されていますが、7月はすでに満席ですので、キャンセル待ちをご希望の方はキャンセル待ちでエントリーしてください。

詳しい内容は、こちらのリンクからどうぞ。

いすフラコンダクター養成講座 理論編

https://coubic.com/haleohana/242679

いすフラコンダクター養成講座 フラ編

https://coubic.com/haleohana/280953



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください