出来るか出来ないかよりも大事なこと

やるかやらないかを問う


その昔、フラのインストラクターの打診があった時、出来るかどうかわからなくて不安、と先生に言ったら、「みんな、そういうのよね」と言われました。

この言葉は、忘れられない一言で、出来る出来ないではなくて、やるかやらないかなんだなぁとしみじみ思いました。

やる、と決めたからにはやるのです。

やったことがないことは、出来るかどうかなんて、そもそもわからないものです。

やらずに過ごすこともできますね。

チャンスを見逃せば良いだけ。

そもそも、チャンスかどうかはわかりません。不利益につながるかも知れないです。

わからないことは、やらない、という選択肢も、もちろんありますけど、私はそれを選ばないだけです。

やるのか、やらないのか。

これだけ。

パラレルワールド、という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

この世界と同時に存在している、別の世界のことなのですが、無数に存在しているとも言われます。

私は勝手に、分岐点で何かをやると決めた人生と、やらないと決めた人生が、それぞれ存在しているのかな、なんて思うのです。

どちらも選べるけど、私はこちらをチョイスした、と信じています。

自らの決断で選んだと自覚しているのか、それともより流れやすい方に流されたのかでも、生き方が違う気がしています。

なんと説明したら良いのかわからないけど、より自分らしく生きることで、淀まずに流れていけるのなら、その方が良いなぁと思います。

海という、集合意識に合流する時に、どんな経験を持っていけるのかな。

スピリチュアルという目に見えない世界を学んでいる時にはわからなかったことが、今頃になって感覚として理解出来ているのが、不思議な感じです。

どんなディシジョン・メイキングをしていくのがが、大事なこと。

何が出来て何が出来ないかは、案外問題じゃないように思います。

難しく考えないで、やらない理由を挙げている時、ああ、自分はこれをやらないと決めたんだなぁと思うだけでも、違うと思います。やらないことで得られる経験もあるわけで、それを選択したのだ、と胸を張って欲しいです。

いつまでも、ぐちゃぐちゃと、やらなかったことに対して言い訳するのは、とても残念ですから。自分に言い訳して自分を納得させなければならない決断は、もったいないと、私は思います。そのくらいなら、無理してやったほうがスッキリするかも知れませんよ。

さて、あなたは、どんな風に自分の人生をプロデュースしますか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください