楽しくマニアックな??ウクレレレッスン

類は友を呼ぶ、と言いますが…

私は、フラマニアで体の動きが大好きなので、そういう観点からフラ指導になることを自覚しているので、マニアックな指導になることは承知しているのですけど、ウクレレの先生もどうやらマニアックな指導をするらしいです。

私は、音楽に関してはど素人なので、何が良いのか全然わからないのですけど、生徒さんで音楽を習った経験がある方が「ウクレレの先生って、マニアックですよね」と言っていたので、どうやらマニアックに教えているらしいです。

全くわからないから「へぇ、そうなのね〜」とお返事しましたが、ちょっと面白いなぁと思いました。

同じグループで演奏している仲間を口説いて、講師になっていただいているのですけど、一緒に練習している時には、マニアックだなんて全く思っていませんでした。ただ、他の人がどう指導するのかは、確かに知らないので、比較ができないのも事実です。

私が、ウクレレをやめようと思っているときに、いや、やっぱり続けようと決心させてくれた人でしたので、やめようと思っていた私を引き止める力があるということは、何かがあるはず、なんて思っていたのですが、まさか、マニアックなところが共通点だったとは…恐ろしい。

マニアックな中身が面白かった、よく理解はできてないけど楽しかった、先生のお人柄もあるね、なんていう生徒さんの言葉を聞くと、ああ、よかった、講師をお願いしたのは間違っていなかったんだなぁ、と思いますし、ホッとします。その一方で絶対本人は思っていない「マニアな一面」を、生徒さんを通して見られるなんて、面白いなぁと思います。

確かに、ハレ・オハナの講師は、一癖も二癖もある人ばかりです。そういう人を私が好き、という基準もありますけど、どこか突き抜けていることが魅力でもあるので、自ずとそんなメンバーが集まっています。いたって普通の常識的な人は、逆に目立つ。

ウクレレの先生は、その中では大人しめなのですけど、やっぱり、マニアックだったかぁ、と、心の中でニヤニヤしています。

そんなウクレレの講師に気楽に会いにきてね、というのが、ウクレレジャムセッションです。次回がちょっと先で、10月になります。スケジュールは、こちらのページでご確認ください。
ウクレレ ジャムセッション

ワンコインで、楽しくウクレレ弾き語りまたはセッションをしましょう!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください