生きがいのために健康を損なわないで

命を削ることはない

フラが生きがいという方も多いだろうと思います。

だらか辞めたくないし、長く続けたい。たくさんのことに触れたい。チャンスは逃したくない。

その気持ち、よくわかります。

私も同じだから。

でも、そのために無理をして、怪我することはないんです。カラダもココロも、痛めなくていい。

人間関係での悩みもあるかもしれない。プレッシャーに押しつぶされそうになっているかもしれない。それでもがんばらないとならない人は、一人もいないです。

例え経営者であっても、自分の命を削ってまでやることはない。

ココロもカラダも同じ。ボロボロになってもやめない、というのは、素晴らしいことなどではないです。

疲弊するのは何かが違います。

寝て起きれば回復する程度の疲れなら、問題無いけど、それを超えるのは何かが違う。

日本人の皆さんは、とても真面目で、自分を追い込みがち。

だからこそ、無理なく出来るを選んでほしいなぁと思います。

必要な時期にフラを休むことも大事なことですし、自分が元気でいられるようにメンテナンスすることも大事です。

ココロもカラダも、健やかで、フラに集中出来る状態でレッスンに参加しましょう!

そのための、カラダのお手伝いをフラの為のカラダ作りで、ココロのお手伝いをといてら講座で行います。

といてらは、現在は講座を行なっていませんが、ご要望があれば開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

心のあり方はフラに出るので、どうぞ明るい前みきな気持ちでフラを踊っていただきたいです。辛さをこらえても、心からの笑顔になれませんから。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください