本気でダイエット

記憶にある限り、初の試み

いつもフラのことばかり書いているのですが、ちょっとプライベートなことも書いてみようかな、と思います。

私は、歯をくいしばる努力とか、我慢するとか、そういう苦行のようなことが大嫌いです。(ある意味、親への反発のようなものでもありますけど)

苦しみを我慢してこそ、いいことがある。そう思ってやってきましたが、その結果がフラで体を壊す、ということにつながってしまったので(痛いことが頑張った証拠、的な思考で)それ以来、無理をすることをどんどん止めるようにしました。

それが、おおよそ出来てきたなぁ、と思うのが最近のこと。無理はしなくて、特に我慢もしていなくて、気持ち穏やかに過ごすようになってきています。

イラっとすることがないとは言いませんが(短気なもんで、すぐカッとなるんです)でも、自分で自分を落ちつけることもできるようになって、ストレスはだいぶ減ってきています。

ところが、我慢しないは、食べることにも及んでいて、好きなものを好きなように食べていたら、とんでも無いことになってきました。人生最大の体重。

そして、今までは、そんなに食べても太るなんてことがないと思い込んでいたので油断していましたけど、年齢とともに基礎代謝は落ちるわけで、運動しても減量できない事態となってしまいました。

これはまずいです。20年前の衣装が入らない、ならともかく、一昨年作った衣装も入らないなんて、大変なこと。

毎年受けている健康診断で、初めて、健康相談を申し込んで、体重の増加についての相談をしたら、「食べるタイミングはいいと思うので、内容を変えてみて」というアドバイスをいただきました。ただ、日中ほとんどの時間を過ごすハレ・オハナのスタジオには冷蔵庫がなく(保冷庫はある)、もちろん電子レンジもない。お湯は沸かせるけど、そこ止まりです。スタジオの広さを考えると、これ以上家電を増やしたく無い。そうなると、何ができるか、と、頭をひねって編み出したのが「保温調理」のお弁当。

調べてみると、アイディアは無限にあるんですね。

その中で選んだのが、オートミール。麦粥ですね。オートミールというと、甘い味付けをイメージするかと思うんですが、そうじゃ無い、塩気があっても美味しい、むしろその方が口に合う、というご意見も多くて、試してみることにしました。

最初は冒険でしたが、思った以上に美味しくて、栄養のバランスも取れて、なおかつほんのり温かい食事になる。そして、続けて3週間。

徐々に結果が出てきていて、あと少しで2年前の体重というところまで来ました。

ベスト体重まであと2キロ!楽しみです。

体重も、年に1回ぐらいしか測らなかったのを、毎日計測して、管理しなければならない血圧とともに、記録しています。それも、いい効果があるような気がします。

ちなみに、どんな風に作るかと言いますと、スープジャーに、オートミール50gと、野菜を適当に(乾燥わかめやきのこ類、冷凍葉物野菜などなんでも)それと、下茹で済みの肉類や貝類など、スープとして入れるものを適当に。

そこに、コンソメや鶏ガラスープの素などを入れて、お湯を注ぐだけです。それを朝作って、そのまま放置して、お昼には食べごろになっているというわけ。

冷凍の野菜は、短時間で熱が加わりやすいので、こういうものにオススメです。

オートミールを春雨に置き換えてもいいと思いますし、コンソメなどが嫌なら、熱々の出汁を注げばいいと思います。

熱いスープが飲みたい、という目的でスープジャーを購入される方もいますが、この作り方だと、冷凍の野菜などが冷やしてしまうので、熱々とはいきません。それでも、猫舌の私にはちょうどいい、ヘルシーなおかゆが出来上がります。

食物繊維が多いので、満腹感もありますし、乾いた状態で50gということは、ふやけたら150gぐらいになるかもしれなくて、量は多めかと思います。その分、お菓子を食べなくて済むので、結果的に減量できているのかもですね。夜のレッスンまでしっかり持つので、たとえ夕ご飯を食べ損なったとしても、夜遅くに食べなくても大丈夫っていうところもいいのかも。

糖質オフにはならないし、低カロリーでも無いんですが、米よりは吸収がゆっくりなので、血糖値スパイクは起きにくいだろうなと思います。美味しく無いイメージがあるものですが、工夫次第で美味しいのを発見したので、いろんなことを試して、美ボディー目指して頑張ります。

真似していいよ(笑)

オートミールに関する記事

https://kireinasekai.net/o-tomi-ru-osusume/

参考にしたレシピ

https://cookpad.com/recipe/1616400

保温調理に使っているスープジャー

食べているオートミール



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください