自分じゃ見えないところを人が見ている

横から、後ろから、確認したことがありますか?

ハレ・オハナで行なっている姿勢チェック。これで初めて、横から見た姿に気がつく人が多いのですが、隠れ猫背のなんと多いこと。胸を張る姿勢が、猫背を一見隠して、腰のソリにつながり、そのまま腰を落とそうとするまたは腰を上げようとするから、変な出っ尻になって、おかしな動きになるんですが…

正面の姿って鏡で見えるので、自己修正が効きやすいのですが、横からの姿は、顔を向けた途端崩れるので、自分では見えないんです。もちろん、私も無理。後ろ姿も、無理。

だから、ここがすごく素敵な人って「本物だ」って思うんです。

私の中では、過去に一人だけ。フラを踊る方で、後ろ姿が本当に美しくて、いいなぁと思ったのは。残念ながら、今は違うんです。時とともに姿勢も変わって、ああ、調子よくないかな?と思う感じとなりました。

ごまかしているのでは、姿勢は変わりません。そして、正面から以外の横、後ろという、外見の4分の3は、自分じゃ見えない。自分が知っている自分の姿って、4分の1しかないってことです。

そこが美しくないから、注意されるんじゃないのかな?

そして、注意はできても、どうやったら直せるのかまでは知らない。それは、パソコンが使えないくせに、誰かが作った文書に誤字を見つけては「直しておけ!」という昭和な上司に似ていませんか?

文書の誤字ぐらいならね、直せるでしょうけど、それ特殊なテンプレートを使っていたりしたらお手上げじゃないですか?ファイルに鍵がかかっていたりしてね。

そんなもんだ、と思っていただいて、直すべきところを指摘されてよかった、と思って、自分なりに工夫していかないとね。

それで困っている皆さんのために、私が「フラの為のカラダ作り」でサポートします。言われたことがどうして起こるのか、どうしたら修正していけるのか、事案はかかりますが、そのことに関しては二度と注意されないぐらいにまでなれますよ。

外から見た方が、いろんなことが見えるので、どうぞお気軽にご相談くださいね。
カラダ作りのお申し込みはこちらから



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください