生花のレイメイキング行いました

もう、だいぶ前のような気がしますが、祝日の火曜日に、レイメイキングレッスンを行いました。

花材は、春の花スイトピー。その名の通り、甘い香りがします。
同じ種類の花を使う💐レイは、比較的作りやすいものですが、紐で巻くウィリレイは手加減などコツがあって、それを掴むまでが大変です。
初めてだと、もっさりしちゃったり、逆にスカスカになったり、グルグルねじれたり、思い通りにいかないものです。

安定して編めるようになるまで、30本ぐらいは練習しないとですね。ハレ・オハナ次回は、3月10日火曜日、16:30〜です。皆さんのリクエストで、ウィリレイの基本の小花のレイを作ります。

きっと、愛らしく可愛いレイになると思います。
https://coubic.com/haleohana/821157

ご予約はこちらから。
花代は、当日の朝に仕入れに行きますので、その時にご連絡します。おおよその金額は、あらかじめお伝えします。

足りないよりは多めが良いので、家で練習できる程度のお花をお持ち帰りいただきます。
そのまま飾ってもよし、練習しても良しです。

生の花は、それだけで癒されます。一緒に楽しいひと時を分かち合いましょう!

生き方とフラ

少し時間があったので、横浜そごう美術館で開催されている樹木希林さんの特別展に行ってきました。
三連休はミレニアムカード会員の方は無料だそうなので、興味がある方はどうぞ。

彼女の生き方がすばらしいと称賛されてますが、ガンに罹患して生き方が変わったようですね。元々のキャラクターももちろんありますけど、病気になり、それを受け止めて生きていくことで、シンプルな生き方になったような印象を受けました。

私も、病気(脳出血)になり、自分の死を他人事ではなく意識しています。いろんなことに注意するし、後悔のないように生きたいと思うので、自分の心に嘘はつかないです。そうなると、苦しい生き方ではなく、自分を生かす生き方になったように思います。

フラダンサーの皆さんも、自分の体に不調が出て初めて、これじゃいけないって思うんですよね?
うまく出来ないぐらいでは、自分を変えられない。だから、力で押し切ろうとする。
それでも踊れるのがフラだけど、無理は無理を呼び、無理の連鎖が出来上がる。

これはなんでも一緒。自分をよく知るって、実はすごく難しい。自分に注目する出来事がある事で、自覚できることも多いです。
病気にならないにこしたことはないけど、悪いことばかりじゃない。どんな出来事にも光と影がある。光を見るか影を見るかで受け止め方が変わるんだと思います。

皆さんは、どうでしょうか?
多角的に物を見るって、とっても大事です。そのために必要なことはたった一つ。嫌いな人の立場に立って物を見て見ること。
やってみて。