フラの為のカラダ作り 理論編2ストレッチ編開催しました

フラの為のカラダ作り 理論編2 ストレッチ編を開催しました。

3名の方にご参加いただき、しっかりと筋肉を意識しながらのストレッチを習いました。

止めるところを止めて、伸ばすところを伸ばすのが、ストレッチ。

それを学びました。

手を添えて、どこが伸びるのか、どこを止めるのか、感じながら動きます。

自分でも気にしながら動いていきます。

ストレッチなのに、カラダが温かくなってきて、凝り固まった筋肉の血流が良くなったのを感じます。

終わった後は、体が軽く、爽快になります。

今年は、もう一度くらい開催出来ると思いますので、今度こそ参加したい、という方は、スケジュールやハレ・オハナからのお知らせをご確認下さい。

次の理論編は、6月17日(土)です。今度は筋トレ編。やるべき大事なところが分かった、と講師の先生が仰っていたので、その話なども聞けるかもしれませんね。

皆様のご参加をお待ちしています。