今日のハワイ語 Lahaina/Lahaina(最初と最後のaにカハコー)

楽しみながら、ハワイ語を覚えていきましょう!

Lahaina/Lahaina ラハイナ/ラーハイナー(最初と最後のaにカハコー)

マウイ島の西部にある都市の名前。
捕鯨の拠点で、かつてハワイ王国の首都だったところ。
La(-)haina(-)は、古い発音。

意味:灼熱の太陽
la(-)=太陽、haina(-)=冷酷な、無慈悲な、逸脱した
乾燥した晴天が続くことから名付けられた。

今日のハワイ語 地名編 Lae-‘ahi/Le’ahi(eにカハコー)

ハワイの地名の意味を知ると、場所への理解も深まることでしょう。
楽しみながら、ハワイ語を覚えていきましょう!

Lae-‘ahi ラエ・アヒ
別名 Le’ahi レーアヒ(eにカハコー)

ダイアモンドヘッドの山頂のこと。
意味:マグロの額 lae=額 ’ahi=マグロ
ペレの妹、ヒイアカが、山の形をマグロの額に擬えたことに由来する

今日のハワイ語 Kapi’olani(人名・地名)

楽しみながら、ハワイ語を覚えていきましょう!

Kapi’olani カピオラニ
ダイヤモンドヘッドの麓にある公園の名前
カラカウア王の妻、カピオラニ女王の名前をつけた。

意味:天国のアーチ(虹)ka=the pi’o=アーチ(虹) lani=天国
虹は、位が高いことを象徴するものの一つ

虹=a(-)nuenue:アーヌエヌエという言葉もあります。
pi’oというと、アーチを描く虹を指します。

今日のハワイ語 Kamehameha(人名・地名)

楽しみながら、ハワイ語を覚えていきましょう!

Kamehameha カメハメハ
ハワイ全島統一を成し遂げた王の名前。
オアフ島のフリーウェイ(高速道路)の名前。

意味:孤独な人 ka=その人 mehameha=孤独な、淋しい

強い王のイメージですが、名前の意味を知ると意外な気がしますね。
でも、彼の生まれた時のことや、全島統一に至るまでの歴史をひもとくと、
納得できます。

今日のハワイ語 Kalakaua(lの次のaにカハコー:地名・人名)

土地の名前、人の名前なども、意味があります。
楽しみながら、ハワイ語を覚えていきましょう!

Kalakaua カラーカウア(lの次のaにカハコー)

ワイキキの通りの名前。
ハワイ王朝7代目の王の名前から名付けられた。

意味:戦いの日 The day of battle.
ka=次に続く言葉が名詞であることを表す。theと訳されることが多い。
la(-)=日
kaua=戦い

今日のハワイ語 ’Iolani(地名)

ハワイの地名の意味を知ると、場所への理解も深まることでしょう。
楽しみながら、ハワイ語を覚えていきましょう!

‘Iolani イオラニ
宮殿の名前。
カメハメハ3世の為に建設され、
カメハメハ4世によって“イオラニ”と名付けられた。
カラカウア王がここに住み、リリウオカラニ女王が幽閉されたところ。
庭の大きなバニヤンは、カピオラニ女王が植えたと言われている。

意味:高貴なタカ。’io=タカ lani=最高位の王
タカが高く飛ぶ様は、王の気高さの象徴とされる。

今日のハワイ語 地名編 Honolulu

ハワイの地名の意味を知ると、場所への理解も深まることでしょう。
楽しみながら、ハワイ語を覚えていきましょう!

Honolulu ホノルル
ハワイ中の州都。

意味:守られた湾
hono=崖の上/実りを祈る儀式
lulu=守られた、静かな
かつてはKou、Ma(-)mala といわれていた。