今日のハワイ語  ’a’ohe

‘a’ohe  アオヘ
※オキナがあるので、発音注意!!
間投詞(感嘆詞)
何一つない。
ない、~ない、何もない、(従属節として)そこに誰もいない
‘a’oheは否定語の’a’oleと不定冠詞のheが短縮した形。
しばしばゼロ所有格が続く。

今日のハワイ語  a(aにカハコー)

a アー(aにカハコー)

1.あご、ほお骨
(比喩的に)たくさんしゃべること、早口でべちゃくちゃしゃべる、早口のおしゃべり

ho’a(-) ホッアー
たくさんしゃべること、早口のおしゃべり

2.なめらかな骨で作った道具。昔は堕胎や手術、血を抜くためなどに使われた

3.発酵した食品に見られるカビ

4.接続詞や前置詞。いつ、その時、~までに、~に
また、動詞+名詞を結びつける。

今日のハワイ語  ’Auhea wale ana ‘oe

‘Auhea wale ana ‘oe  アウヘアヴァレアナ オエ
※オキナがあるところは強調したいため、スペースを空けています。
実際の発音は、ハワイアンが歌っているのをよく聞いて下さい。

意味:どこにいるの?

歌に良く出てくる表現です。
‘Auhea wale ‘oe も同じ意味になります。

‘auhea どこ?
wale とても
ana 現在形
‘oe あなたは

あなたはどこにいるの?(一生懸命探しています)

今日のハワイ語  a’e

a’e  アエ
※オキナがありますので、発音を気をつけましょう。

意味:
1.いくつかの固有種の木
ムクログ属の木、サンショウの木、種が黒く丸いもので、レイに使われる
m?neleも、同様の種の木

2.北東から吹く貿易風

3.(植物の)胴枯れ病

4.方向を表す語
上の方へ、横に、近くに、接触している、隣の、次の、近づくこと
しばしば、聞き手にとっての時間や場所として表現される
a’eはまた、比較級としても使われる
neiが後につくと、近い過去を表す
a’eの後にl?がつくと、一語のように発音される(a?ela)

5.歌の中でeの代わりに使う
一般的にa eと書かれるが、eの前に声門閉鎖音が発音される

6.木々

今日のハワイ語  ai

ai  アイ

意味:
1.性交、性的な関係を持つ、同棲(しばしば ei:エイと発音される)

ho’oai ホオアイ
馬などを繁殖させる

2.疑問詞のwaiと同じ。代名詞。

3.接続詞または反復の分詞で、しばしばei:エイと発音される
※訳すことが難しい。英語の関係代名詞みたいに使われる。
例)Ka hale a’u i makemake ai 私の好きなその家

4.aia(そこ)を短くしたもの

今日のハワイ語  ’ane’i

‘ane’i  アネイ
※オキナが付いているので、発音に気をつけましょう

意味:
1.場所を表す名詞(通常、ma、i、ko(-)の後について)ここ

2.auane’i(多分~ない)と同じ。疑っている(慣用的に使われる)

今日のハワイ語  au

au  アウ

意味:
1.期間、時代、新時代、周期、過ぎた時間

2.潮流
潮流のような流れ

3.動き、渦巻き、潮流、運動
動くこと、漂流する、浮かぶ、歩く、急ぐ、動かす
思考や流行のように、連続したりつながったりするもの

4.胆のう、胆汁(不機嫌、嫌なもの)

5.天候

6.茎から出来た、質の悪い小さなサツマイモ

7.軽石

8.木の種

9.雑草

10.こする、揉む、磨く

11.魚の網や罠のように配置する

12.heauと同じ(白檀の仲間)

13.固有種の低木(コーヒーの仲間)

14.私(I)

今日のハワイ語  ’a(aにカハコー)

‘a  ア(aにカハコー)

意味:
1.炎の、焼けている
火、燃える、炎
(比喩的に)宝石のように輝く、嫉妬や怒りで焼ける

2.アアの溶岩。パーホエホエという表面がなめらかな溶岩と区別される。
アア溶岩のように流れる

3.’a’aと同じ。挑戦する

4.アカアシカツオドリ、カツオドリ、アオツラカツオドリ
すべて固有種。
伝説上の鳥は、この鳥の形をしているとされている。
また、ある人はアウマクア(先祖霊)だとしている。

5.スズメダイの幼魚

6.感嘆詞。Oh! Well! Ah! Er …

7.牛や魚などを追う

8.英語のa