といてら講座

といてら講座をオススメする 理由

といてら講座とは

「といてら」とは、「問い」と「寺子屋」を合わせた造語です。コミュニケーションや仕事などでも問題を解決するときに大切なのが、いろんな方向からの「問い」を立てること。聞くと簡単なようで、自分の思い込みなどからどうしても決まった方向からしか物事を考えられないようになっていきます。
それに気がついて、自分の思い込みを外し、多方面からものを見ることが出来るようになることで、様々な問題を解決していくことが出来るようになります。これを学習と言います。
この考え方は、経験からではなく、理論の裏付けがあります。
裏付けの理論が、「FILM理論」と名付けられています。
この理論背景がある上で、脳科学や心理学なども組み合わせて実際の生活に役立つワークショップ(体験)型の講座が、といてら講座です。

ハレ・オハナでは、といてら渋谷と共同で、皆さんにといてら講座を体験し、体感する場を提供いたします。
私も、ラーニングファシリテーターとして、皆さんの学びをサポートしていきます。

何故、といてら講座を行うのか?

フラの為のカラダ作りは、おそらく日本で唯一のフラを科学的に分析し、その知識をエクササイズに応用しているプログラムです。
感覚とか、なんとなくではなく、全てに理論があり、基本ステップもこうあることが自然だ、と言うことを専門家が専門的な目で分析して、運動としてきちんと説明が出来ています。

ですから、日本中のフラダンサーさんが来て下さいます。

しかし、心配もあります。
それは「継続が難しい」と言うことです。近くにやってくれる人がいないと出来ない、と言う声は聞きますが、フラの動きは知れば知るほどシンプルで、日常の生活に密接に関係があります。
ハレ・オハナの生徒さんによく言っているのは「ちゃんと歩ければカホロはできる」「トイレに座る途中の姿勢がアイハアだ」などという、日常の生活とフラをつなげた言葉です。

ということは、フラと何かの動きが似ている、それは、どうやってやっているんだろう?という風に、気づき考える力が大事になるということです。
気づく力や考える力は、トレーニングすると身につきます。知識が多いか少ないかは、問題ではありません。
お勉強が出来る人が社会人として通用するかというと必ずしもイコールじゃないのと同じです。

その気づく力、考える力を、理論を基にして系統立てて身につけていくような講座を行っているところが、toiee lab です。このtoiee labが開発している講座を「といてら」と言います。科学は、誰にでも共通するところを読み解く学問です。一見、感覚的なフラも、考えるということも、共通している部分は必ずあって、そこは非常にシンプルです。

これは、多くのフラダンサーを助けると思います。

カラダ作りもそうですが、フラのレッスンでも、それ以外のことでも、学ぶ機会は多いと思います。考え方が変わると、学び方が変わります。学び方が変わると、大切なところ(普遍的なところ)が自然と分かって、そこをしっかり習得できるようになります。

最大のポイントは、教わるのではない、と言うところです。でも、私たちは、教わったことを教わった通りに出来る人が高い点数を取れるシステムで過ごしてきてしまったので、学ぶこと=教わったことをそのままやることと思って来ました。だから、その通りに出来ないことを嘆いてしまうんです。そうじゃない、本当に大事なのは気づくことと考えること。気づいて、考えて、自分がより柔軟になっていくことが、本当の学びです。

常識がひっくり返る記憶術

ハレ・オハナの隠れコンセプトの一つに「カラダを使い倒す」というものがあります。

くたびれるまで使うというよりは、隅々まで無駄なく使おう、というもの。この主語をカラダではなく「自分」に変えても良いなぁと思っています。

案外使いきれてないのが、自分。

「私ってこんな人だから」と思っていること自体が、高機能の脳の働きを止めて、惰性で動く脳のみを使うようにしています。

なんと勿体無いこと!

ヒトの可能性は無限です。

年齢なんて関係ないし、全員が今よりも伸びることができ、新しいことにもチャレンジ出来ます。

そのためには、自分を使うことが大事。

そしておそらく、「自分を使う」という感覚も大事です。

言葉で聞いても、何のこっちゃ?となると思います。

この何だか小難しいことを体験して体感して、身につけちゃおう、という驚異の記憶術の講座を行います。

テスト講座を受けたのですが、その時に覚えた何の脈絡もない50個の言葉が、1週間経った今でも鮮やかに蘇ります。

これは、すごいこと。資格試験などで何かを覚えなきゃ、と思っている方や、私のように人の顔と名前を覚えられない!と悩んでいる方、フラの振り付けが覚えられない悩みのある方に、本当にオススメです。

この講座で学んだことを元に、ハレ・オハナのフラ・レッスンは、やり方を変えてます。これをやったら、みんな、振りを忘れない。すごいよ〜

この記事を読んでいるあなたもですが、ご家族が悩んでいる方もどうぞ。この内容を、皆さんとシェアしていただいてOKです。人に伝えれば伝えるほど、自分に身につく内容なので、色んな方と話してください。お子さんのテスト勉強にも役立つ!高校生の頃や、学生時代にこれを知っていれば、赤点なんてなかったなぁと、チョット悔しい(笑)

是非、おいでくださいね。

講座名【努力はいらない記憶術】

日時 2017年11月29日(水曜日) 昼の部13時〜16時 夜の部19時〜21時
【日時追加】2017年12月17日(日) 10時~13時
   ※終了後にフィールドワークランチ会(料金別途)を開催する予定です。
  

会場 フラ&パーソナルトレーニングスタジオ ハレ・オハナ

講師 小野和彦氏(株式会社MANAOLAPULE代表取締役、といてら渋谷主宰)

受講料 10,000円(税込)

定員 各回6名

※当日、現金でお支払いください。

講座の内容の詳細及び小野さんのプロフィールなどは、以下のリンクからご覧ください。

といてら渋谷はこちらから

お申し込みは下にスクロールして下さい。

自己イメージアップのためのGoodSelfイメージ統合法

日本人はとても真面目で、謙虚な人々です。
世界的に見ても、美徳と言えると思います。
しかし、それも行き過ぎると、自分のイメージを低く見積もりすぎることになり「どうせ自分なんか」と言う考え方になる事もあります。

それが、成功の妨げとなることが、多々あります。
フラもそうなのですが、上手く行かないイメージがつくと、上手く行かなくなるものです。
「本番で間違えてはいけない」と思うと、間違える。
「いつもココ、先生に叱られるんだよね」と思うと、また同じところで注意される。それは、自分のイメージが作り上げた結果なのです。

トップアスリートは、上手く行くイメージのトレーニングを、入念にします。それが、オリンピックでのメダルにつながったり、世界記録に繋がったりします。
私は舞台に上がる前に、自分がライトを浴びて踊るイメージを1,000回ぐらいは脳内リハーサルをします。それをしっかりやったときは、実際の練習をしたときよりも上手くいっています。
しっかりとイメージするってどういうこと?とか、それが招くことは何?と言うことを、実際の自分の反応を見ながら、体感していただく講座です。

謙虚であることと、自信が無いことはイコールではありません。
それも、理解出来るようになります。

フラは好きなんだけど、上手く行かないとお悩みの方に、絶賛オススメの講座です。
もちろん、仕事や人間関係にも応用できる方法です。
私は、これを実践して、スタジオを構えることが出来たんですよ。
次の目標も決まっていて、その場面のリハーサルは始まっています。 あなたも、この素晴らしい世界に一緒に行きませんか?


講座名 【GoodSelfイメージ統合法】

日時 2017年12月23日(土・祝) 午前10時~午後1時

会場 フラ&パーソナルトレーニングスタジオ ハレ・オハナ

講師 小野和彦氏(株式会社MANAOLAPULE代表取締役、といてら渋谷主宰)

受講料 10,000円(税込)

定員 6名

※当日、現金でお支払いください。

講座の内容の詳細及び小野さんのプロフィールなどは、以下のリンクからご覧ください。

といてら渋谷はこちらから

お申し込みは下記からどうぞ

更新情報

カテゴリー

お問い合わせ

★@haleohana.jpからお返事いたします。特に携帯メールをご利用の方は、受信できるようにドメイン受信の設定をお願いします。

★3日以内に必ずお返事いたします。届いていない時は、迷惑メールフォルダをご確認下さい。それでも届かない時は、お手数ですがメールアドレスを変更した上で、再度ご連絡下さい。

LINE@登録ボタン

友だち追加

オススメリンク

★女性と妊婦さんの整体院 ワタナベ整体院★

いつも会場をお借りしている整体院です。

★日本コアコンディショニング協会(JCCA)★

運動発達に則って、カラダのコンディションを自分で整えるためのエクササイズを提案している協会。

★Hula Retreat Hawai’i★

ハワイ島に伝わるフラ・カヒコのレッスンを行っています。ハレ・オハナでレッスンしているカヒコは、このプログラムで習っています。

★Daiamond Head Club★

オアフ島でオリジナルのオプショナルツアーを行っている会社。ハレ・オハナが提供する「今日のハワイ語」がコンテンツとして掲載されています。

★Na Puke Wehewehe ‘O(-)lelo Hawai’i★

ハワイ語の辞書サイト(サイト名はハワイ語を説明する本達という意味)